ラブホの上野さん全9巻好評発売中

美女と野獣カップルはいるのに、その逆はいない構造的な理由

【ご質問】

綺麗な女性とブサイクな男性が付き合う「美女と野獣カップル」はいるのに、どうしてその逆はいないのでしょうか?

やっぱり男性は女性の顔しか見ていないのでしょうか?

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

そもそも「美女と野獣」という言葉は存在するのに、その逆を表す言葉がないこと自体が「美女と野獣カップルはそこそこいるのに、その逆はいない」ということを象徴していると言えるでしょう。

もしもイケメン男性とあまり綺麗ではない女性のカップルがたくさん存在していたら「美女と野獣カップル」のような何かしらの名称が付いているはずなのです。

そうにも関わらず未だに「美女と野獣の逆」という面倒な言い回しをしなければならないことからも「イケメンと綺麗ではない女性」のカップルが珍しいことは間違いありません。

さて、それでは一体なぜ「美女と野獣カップル」は多く存在するのに、その逆は存在しないのでしょうか?

もちろんご質問者様が仰るように「男性は顔しか見ていないから」ということが全く関係ないとは思いません。それが最大の理由であるのもまたおそらく間違いないでしょう。

しかしこの問題の原因は本当にそれだけでしょうか?

「男性は顔しか見ていないから」という理由以外にも「美女と野獣カップルしか誕生しない問題」には原因はあると私は思います。

注意
今回はカッコいい男性とあまり可愛くない女性のカップルのことを便宜上「王子とブス」と書かせて頂きます。

ブスという言葉を女性に使うことは本当に嫌なのですが、これ以上に分かりやすい言葉が思い当たらなかったのでご了承頂ければ幸いです。

5 Comments

アバター

女の子で結構かわいいとされてる子は
もし同じ顔で男に生まれてたら普通扱いされてるレベル。
それくらい男は不利。

返信する
アバター 名無し

相席スタートの山崎ケイさんが「いつかすごいイケメンと付き合ってお前が今まで付き合った中で一番ブスと言われたい」と言ってましたが、是非とも王子とブスを実現して欲しい。一つの成功例が出来れば勇気出る女性が増えて王子とブスカップルの成立が増えるかもしれないから。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.