お悩み相談

付き合う前と何も変わらない彼氏|付き合う意味あるの?

【ご質問】

付き合って半年の彼氏がいます。

彼氏がホワイトデーのお返しを私にはくれなかったのに、他の女性には渡していたことが分かりました。

彼氏は私から好きになった人で、告白したときも「そんなふうに思っていなかったけど、それでもいいなら」と付き合ってもらうことになりました。

彼氏から連絡はほぼなく、私が連絡すると返答はあります。

デートを誘うのはいつも私です。

粘膜的な接触もしたことがありません。

ホワイトデーのお返しをちょうだい、とは確かに言っていませんが、まさか他の女性には渡して私にはないだなんて思っていませんでした。(全員分忘れている、はありえると思っていました)

私は彼氏が好きですが、彼氏に好かれている実感は全くありません。他人のときと悲しいほど何も変わっていません。

さしてお金もなくイケメンでもありませんが好きです。他にもっといい人はいると思います。でも、まだこの人のことが好きなのに他の人と付き合っていける自信がありません。
別れれば済むのかもしれませんが、別れたくないです。

頑張ってやっと彼女にしてもらえたのに自分でこの立場を捨てたくありません。

なぜこんな男の事を好きになってしまったのかも分かりません。

別れるのも辛いし、別れないで今のまま続けるのも辛いです。

私はどうしたらいいでしょうか。

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

せっかく勇気を出して告白して付き合えたにも関わらず、彼氏様から何もしてもらえないのは非常に辛いことでしょう。

しかし、今回のご質問はどうにも引っかかる部分があまりにも多いと私は感じました。

気になる言葉がいくつも御座いまし、逆に”本来あるべき言葉”がいくつも欠けているので御座います。

彼は何者だ?

まず今回のご質問文を読んで私が最初に感じた違和感が「彼氏様の情報があまりにも少ない」ということで御座います。

「さほど金持ちではない」ということと「さほどイケメンではない」ということしか今回のご質問文には書かれておりません。

特に気になったのが「出会い」の部分。彼と一体どういった経緯で出会い、そしてどうやって告白をしたのかという部分が今回のご質問文では丸々抜けておりました。

しかし、私の予想が正しければそれこそが今回のご質問の最大のポイントで御座います。この違和感だらけのご質問文を紐解く最大の鍵は「出会いが一切書かれていない」という部分にあるのではないでしょうか。

偶然ではない

出会いを書かなかったのはご質問者様の気まぐれで深い意味はない。そうお考えになる方も少なくないことでしょう。

もちろんその可能性は否定できません。しかし、意識的か無意識的かはともかくとして、ご質問者様が出会いについて避けたのは意味があると考えております。

その根拠となるのがご質問文の「他人のときと悲しいほど何も変わっていません。」という部分。

確かに恋人になったのにこれまでと関係性が何も変わらなければ不安になってしまうお気持ちは分かります。しかしここでポイントになるのは「他人」という部分。

普通は「同僚の時と何も変わりません」とか「友達の時と何も変わりません」というように以前の関係を書くのです。

それなのにご質問者様はそこに「他人」と書かれました。その原因は2つの可能性があるでしょう。

1つ目の可能性は「他人」からいきなり「恋人」になったという可能性。

通常の恋愛では「他人→同僚→恋人」とか「他人→友人→恋人」というように段階を踏むもので御座いますが、ご質問者様の恋愛が「他人→恋人」といくつもの段階をすっ飛ばして関係が発展しているのであれば、「他人の時と」という言い回しをしても違和感はないでしょう。

しかしこの可能性はご質問文の中でかなり否定されています。

まずご質問者様が告白をした際の彼氏様は「そんなふうに思っていなかったけど、それでもいいなら」と言ったそうですが、「そんなふうに思ってない」ということは、何かしらの印象をご質問者様に抱いていたということでしょう。

つまり、少なくとも彼氏様から見てご質問者様は「他人」ではなかったのです。

またご質問者様は「頑張ってやっと彼女にしてもらえた」と仰っておりますが「やっと」ということは少なくない時間経過があるということ。それなのにその間ずっと「他人」ということはあまり考えられません。

それでは2つ目の可能性。

それは「他人」と「恋人」の間に「書きたくない関係」が存在しているという可能性で御座います。

つまりご質問者様は「他人→???→恋人」という流れで彼と付き合うことにしているのではないでしょうか。

この可能性が正しいとすれば、次に問題になってくるのは「???」の中に何が入るのかということでしょう。

それではこの「???」の中には一体どんな言葉が入ってくるのでしょうか?

この男はモテている

ご質問者様が仰るには、この男性は「金もなく」「別段イケメンではない」ということで御座います。さらに異常なまでに受け身な態度からしても、この男性が恋愛に対して積極的とは思えません。

しかし、それなのにこの男性はそこそこモテているので御座います。

その根拠になるのはホワイトデー。

”少なくとも1人の女性”に対して彼がお返しをしているのは間違いありません。つまりこの時点で彼氏様は”少なくとも1人の女性”からチョコを貰っているということになります。

問題なのはそれが一体何人なのかということ。「少なくとも1人」が1人なのか100人なのかで話は全く違います。

もちろんこれはご質問文に書かれておりません。しかしご質問者様が「全員分忘れている」という言い回しをしたのは少し気になりました。

もしも彼にチョコをあげたのがご質問者様を含めて2人であれば「全員」という言葉はあまり出てこないような気がするのです。また「全員」という表現が「ある集団」を指しているような気がしてなりません。

とは言え1人だろうが100人だろうが、チョコを貰えるという時点でこの男性はそこそこモテているのでしょう。

なぜホワイトデーに返したのか

1人なのか100人なのかは分かりませんが、彼氏様はご質問者様以外の女性に対してホワイトデーのお礼をしております。

これがまた妙に引っかかるのです。例えばAさんという女性が彼氏様にチョコをあげて、Aさんが「ホワイトデーのお礼を待ってるから」と頻繁に彼に言っているのであれば分かりますが、どう考えても恋愛に対してやる気がない彼氏様が一体なぜホワイトデーにお礼をし、そして彼女であるご質問者様にはお礼をしなかったのか。

もちろん彼氏様がAさんのことがご質問者様よりも好きなのでAさんだけに返したという可能性は御座いますが、そこまでご質問者様に興味がないのであればさすがに告白されてもOKはしないことと思います。モテない男性であれば「とりあえずOKした」ということもあるでしょうが、この男性はそれなりにモテているのです。

また私の予想が正しければ彼にチョコをあげたのは複数人。まさかその全員がAさんのように「ホワイトデーよこせ」と言っていたはずもないでしょう。

どうしてそれを知っているのか

仮に彼にチョコをあげた女性をAさんとしましょう。彼氏様はご質問者様にはホワイトデーのお礼をしなかったのに、Aさんにはお礼をしたわけですが、その理由はともかくとして、どうしてそれをご質問者様が知っているのかということも重要な問題でしょう。

彼氏がホワイトデーのお返しを私にはくれなかったのに、他の女性には渡していたことが分かりました。

(中略)

ホワイトデーのお返しをちょうだい、とは確かに言っていませんが、まさか他の女性には渡して私にはないだなんて思っていませんでした。(全員分忘れている、はありえると思っていました)

まず「渡していたことが”分かりました”」という言い回しからして、この事実が発覚したのは後日。しかも彼氏様から聞いたのであれば「渡していたと聞きました」と書きそうなものなので、彼氏様ではない誰かから聞いた可能性が高いでしょう。

ですのでAさんとご質問者様は何かしらの関係がある人物であると想像されます。

しかし「他の女性」という言い回しからして、Aさんとご質問者様はそこまで深い関係では御座いません。

そしてもう1つ重要な点として「全員分忘れている、はありえると思っていました」という部分で御座います。

「ありえると思っていた」のです。つまりご質問者様は「彼が複数人からチョコを貰っていること」を予想している可能性が高いでしょう。

先程の章でも書きましたが、この男はモテるのです。そしてご質問者様は「彼が複数人からチョコを貰ってくるだろう」ということを予想していると考えられるでしょう。

明確な上下関係

次に気になるのは、ご質問者様と彼氏様に明確な上下関係があるということでしょう。

しかし今回の彼氏様に関して言えば、振る舞いが偉そうとかそういうことは御座いません。

「連絡もデートもご質問者様から」ということは、逆に言えば彼氏様は呼ばれれば来るポチなのです。少なくとも「今すぐ来い」と偉そうに言う男ではないことは間違いありません。

ポイントになるのはご質問文の「頑張ってやっと彼女にしてもらえたのに自分でこの立場を捨てたくありません。」という部分。

この言い回しは気になるを通り越して異常で御座います。普通は「頑張って彼女になれたのに別れたくありません」と書くところでしょう。

まず「してもらえた」という言い回しからして、ご質問者様が彼のことを上に見ているのは間違いありません。恋の欲目ということもあるでしょうが、それでも明らかに上下関係があるのは間違いないでしょう。

しかしそれよりも重要なのが「立場を捨てたくない」という言い回しで御座います。

つまり「彼の彼女」という「立場」には明確な価値があるのです。彼のことが好きとか、彼と一緒にいると楽しいというわけではなく、「彼の彼女という立場」に価値があるからこそ別れたくないとご質問者様は言っているので御座います。

例えばソフトバンク社長の孫正義さんの奥様という立場にはとんでもない価値があることでしょう。

おそらく孫さんの奥様はそんなことをしておりませんが、奥様がソフトバンクに行って「あれをしろ」と命令すればその命令は実行されます。社員は奥様に敬意を持っているのではなく「孫さんの奥様」という立場に価値を見出しているのです。

しかし今回の彼氏様の場合「金がない」そうなので、社会的にそこまで地位の高い方であるとは思えません。そうにも関わらず、彼の彼女という立場には明確な価値がある。これはなかなかどうして不思議な構造で御座います。

彼氏はおそらくアーティスト

・金はあんまりない

・別にイケメンではない

・恋愛にも積極的ではない

・それなのにモテる

・しかも彼女が「彼はモテる」と知っていて、なおかつ彼女たちのことを「全員」と呼ぶ

・彼の彼女という立場には価値がある

・誘えば来る程度には暇

・彼氏と付き合う前の関係性を言いたくない

今回のご質問文の違和感をまとめると、以上の8点になります。そしてこの8点を満たす人間を私は1つしか知りません。

それがアーティスト。

顔がよくないということなので「舞台俳優」ということはないでしょう。画家や作家、漫才師や芸人、そしてミュージシャンやYouTuber。さすがに職種までは分かりませんが、何かしらのアーティストである可能性が極めて高いと思います。

「さしてお金もない」という言い回しからして、お金持ちではないもののそれなりにお金はあることでしょう。だとすれば「売れないアーティスト」ではなく「大人気とまでは言わないが、そこそこ売れているアーティスト」と言ったところかと思います。

となればご質問者様が「他人→???→恋人」の「???」の部分を隠した理由もお分かりいただけることでしょう。

「???」には、おそらく「ファン」という言葉が入るのです。

しかも彼は大人気ではないものの、そこそこ人気があるアーティスト。おそらく彼に彼女がいると発覚すれば色々と面倒なことになるのでしょう。だとすれば「ファン」という言葉を意識的か無意識的かは分かりませんが避けた理由も分かります。

個人的にはYouTuberなどの配信者が最も有り得るのではないかと思います。具体的に言えば「登録者が1〜2万人で広告収益よりも投げ銭が収益の多くを占めていて、ゲーム実況をしているけどあんまりゲームは上手くなく、視聴者から見守られている感じの配信をするタイプの実況者。顔出しをしていないので、やたらと美化されたファンアートがある。Vtuberの可能性もある。」というのが私の予想。

まぁこの予想は完全に私の勝手な予想で御座いますが……

ご質問者様は若くて可愛い

彼氏様はアーティストであると私は予想しましたが、一方でご質問者様の人柄についてもご質問文から読み解ける部分が御座います。

ポイントになるのがこの部分。

他にもっといい人はいると思います。でも、まだこの人のことが好きなのに他の人と付き合っていける自信がありません。

別れれば済むのかもしれませんが、別れたくないです。

頑張ってやっと彼女にしてもらえたのに自分でこの立場を捨てたくありません。

平均的な女性であれば、このような文章は絶対に書きません。この文章を書けるのは「それなりに可愛くて、なおかつそれを自覚している女性」だけで御座います。

まず今回のご質問者様は客観的に見て結構冷め切った関係であるにも関わらず「彼氏から振られる」ということを想定しておりません。自分から捨てるかどうかについては悩んでいますが、彼氏から捨てられるということは一切心配していないのです。

さらに「他にもっといい人」がいると言い、その上で「(そういう男と)付き合っていける自信がない」と言っているのも重要でしょう。

つまり「その気になれば、そこそこ条件の良い男と付き合うのは余裕」と思っているのです。

ご質問者様に自覚はないかもしれませんが、相当な自信家であるのは間違いありません。なかなかどうしてここまで言い切れる女性というのはなかなかお見かけしない、個人的には大好きで御座います。

しかしここにまた面白いポイントがあるでしょう。

もしもご質問者様が今でも「彼の方が上」と思っていたら、いくら何でもこんなことは言えません。付き合うまでは「彼女にしてもらえた」と言うほど彼のことを上に見ていたのに、今はもう「こいつに振られることはない」と彼氏様のことを下に見ているので御座います。

それは「どうして”こんな”男の事を好きになってしまった」という部分にもよく出ています。

こんな男”

つまりご質問者様は彼氏様のことを「魅力的ではない男」と言っているので御座います。

ちなみに私は先程「顔出ししていない配信者」と予想しましたが、それもこの部分が関係しております。

というのも彼氏様の行動は彼氏として問題があるものが多いとは思いますが、どちらかと言えば「彼は私のことが好きじゃないんじゃないか」と女性を不安にさせる行為で御座います。人間は不安になれば自己評価が下がり、相対的に相手の評価が上がるものでしょう。

それなのにこうして敬意が異常に下がっているのは、実際に顔を見たら彼の顔が予想よりも良くなかったからではないかと予想しました。そんなことが出来るのは顔出ししていない配信者くらいなもの。もしかしたら長年SNSでやり取りをして、ようやく付き合えたのかもしれません。またはご質問者様も彼と同業である可能性もあるでしょう。

ご質問者様は彼氏様の性格に一切触れず「顔も金もない」と仰るような方で御座います。それにご質問者様はまず間違いなく可愛いので、実際に会った際にネットのイメージとかけ離れていれば敬意を失うこともあるでしょう。

モテると思いだせ!!

色々と勝手な推測ばかり語ってしまい申し訳ございません。しかしご質問文に性格などが書かれていなかったため、こうして推測をしなかれば何のアドバイスをすることも出来ないのです。

私の推測が当たっているか、それとも大外れなのか。それは私には分かりません。しかし「当たっている」と仮定をしなければ何の回答も出来ませんので「当たっている」と仮定してお話をさせて頂ければ幸いです。

さて、もしも彼氏様が何かしらのアーティストであると仮定すれば、今回のご質問文の違和感は全て説明がつきます。

化物語の”メイン”ヒロインである戦場ヶ原ひたぎは作中で自分の彼氏に「自分の彼氏がモテモテというのは、彼女として割と最高の気分なのよ」という名言を残しておりますが、良くも悪くもこれは人間の本質的な心理でしょう。ちなみに戦場ヶ原ひたぎはこの言葉に続けて「ただし本気になったら相手の女(と神原)もろとも殺す」と言っておりますので、ご注意くださいませ。

彼に憧れている女性ファンは何十何百人といるのに、そんな中で自分だけが彼の彼女になれたとなれば、その気分は格別のことでしょう。言い方が少々厳しくなってしまいましたが、私はご質問者様を否定するつもりは全く御座いません。それは人間として当然の心理で御座いますが、そんな男を「こんな男」と言い切ってしまう強さなどは大好きで御座います。

そう、大好きなのです。

ご質問者様、ご自身の魅力を忘れておりませんか?

ご質問者様は何十何百という女性ファンを差し置いて彼の彼女になれる女性であり、その気になればそこそこの男といくらでも付き合えるほど魅力的な女性なので御座います。

その自信を忘れてしまってはおりませんか?

しかもその上、自分から男性に告白をすることも出来る。「粘膜的な接触もしたことがありません。」なんていうこれまた妙な言い回しをされておりますが、要するにキスすらしたことがないのでしょう。逆に言えば手を繋いだことはあると思うのですが、それだって恐らくはご質問者様の方からリードをされたのでしょう。

可愛くて魅力的、その上恋愛は自分からリードが出来る。しかも「粘膜的な接触もしたことがありません。」と仰るということはセックスにもそこまで抵抗がない。

どう考えてもモテるのです。彼氏様に何人の女性ファンがいるのかは知りませんが、所詮はファン。実際に彼と付き合ってみればみんなご質問者様のようにがっかりするようなしょーもない男で御座います。

どうしてご質問者様がそんな程度の男で甘んじているのでしょうか?

自分が死ぬほどモテることを忘れておりませんか?

この程度の男ではない、もっと魅力的な男もご質問者様に夢中なのをお忘れですか?

何も彼以外の彼氏を作れとも言いませんし、他の男を好きになれとも言いません。というよりご質問者様は「惚れられる側の人間」であり「惚れる側の人間」ではなかったはずでしょう。

まずは彼以外の男性と遊んで自分がモテることを思い出してくださいませ。そうすれば「なんでこんな男に熱中していたんだ」とお気づきになることでしょう。それにもしかしたらそれに彼が嫉妬して何かをするかもしれません。

お悩み相談募集中

皆様からのお悩み相談を募集しております。
お気軽にご相談をお送りくださいませ。

お悩み相談はこちらから


-お悩み相談

© 2021 ラブホの上野さんの相談室