ブスすぎて辛いあなたへ

「可愛くなりたい!」という気持ちが、すでに可愛い

「可愛くなりたい」という女性の気持ちを紐解くと、これは「相手からよく思われたい」という気持ちが根底にあると言えるでしょう。

もちろん「自分のテンションが上がる」というような理由で「可愛くなりたい」とお考えの方もいらっしゃることでしょうが、それでは一体なぜ可愛くなると自分のテンションが上がるのかということを考えると、これは「相手からよくしてもらえる」という事実が根底に御座います。本人に意識はなくとも可愛ければそれだけ生存競争で有利なことは間違いなく、その事実があるからこそ「自分のテンションが上がる」のです。

おそらく何かの病気か何かでこの世界の男性が全員死んだとしても、世界がそこそこ平穏ならば女性はおしゃれに着飾ることでしょう。ですがそれは我々の世代の人類に「可愛くなると得である」という遺伝子が組み込まれているに他なりません。もしも何世代か後になり「可愛いことは生存競争で有利ではない」という時代になったとしたら、遺伝子の淘汰によって女性は可愛くなっても自分のテンションが上がらなくなることでしょう。

つまり「可愛くなりたい」という気持ちは「相手から好かれたい」という感情なのです。

その「相手」が一体誰なのか、ということはともかくとして、目の前の女性が「可愛くなりたい」と思っているのであれば、それはその女性が「相手から好かれたい」という気持ちを持っているということ。私はその気持ちがすでに可愛いと思います。

また、稀に「可愛くなりたい」という気持ちを持っていない女性がいらっしゃいますが、こういった女性も昔は「可愛くなりたい」という気持ちを持っていたものの、人生経験の中で「人から好かれても得なんてない」という風に考えるようになってしまっただけでしょう。

その原因のほとんどは「可愛くなることで男性から嫌な目にあった」というもので御座います。

確かに不憫ですし、私も男性として責任の一端を担っているとは思いますが、その上でなお「相手から好かれたい」と思っていない女性のことを好きになれと言われても困ってしまいます。

家庭環境のせいで性格が歪んだ少年が「私は家庭環境のせいで性格が歪んだ被害者だから、あなたのことを殺してもいい?」と聞かれても「いいよ」と言う方はいらっしゃらないことでしょう。原因が本人になくとも無理なものは無理なのです。

確かに不憫ですが、その不憫さによって私を攻撃されても困る。それとこれとは話が違うのです。

「かっこよくありたい」という気持ちがすでに「かっこいい」

ですので私は「可愛くなりたい」という気持ちがある時点で、その女性は可愛いと思っております。

これは男性に当てはめても言えることでしょう。男性の場合「可愛い」ではなく「かっこいい」といったほうがピンとくるかもしれませんが「かっこよくありたい」と本気で思っている男性は、その時点ですでに「かっこいい」のです。

逆に言えば「別に俺はかっこよくなくていいや」と思ってしまっている男性は「人から好かれたい」という気持ちを失ってしまっているとも言えるでしょう。

「かっこよくありたい」と思わなくなった男性が少しもかっこよくなくなってしまうように、女性もまた「可愛くありたい」という気持ちがなくなってしまったら、その時点で「可愛さ」を失ってしまうのです。

「相手の善意を無下にする」とか「妙に男性を敵視している」というような女性が「可愛くない女性」であることはご理解頂けることでしょう。彼女たちは理由はともあれ「相手と仲良くする気」がないのです。たとえそれが「警戒心」から来るものであったとしても、それでは可愛くありません。

「ブスすぎて辛い」

さてそれでは今回の本題に入りましょう。

インターネットを見ていると「ブスすぎて辛い」というようなコメントをよくお見かけします。

本気で「ブスすぎて辛い」と持っている女性もいれば、自分では全くブスだと思っていないものの、他人から「そんなことないよ!めっちゃ可愛いよ!」と言われたいだけの女性もいらっしゃいますが、どちらの女性も「可愛くありたい」と思っているという点については一致をしています。

ですので「ブスすぎて辛い」という発言をしている時点で私の基準で言えばその女性は「可愛い」のですが、その上で当人に「そんなことないよ!可愛いよ!」と言うべきなのかどうなのか、ということを考えるとなかなかに難しいと言わざるを得ません。

「そんなことないよ!めっちゃ可愛いよ」と言って欲しいだけの女性であれば「そんなことないよ!可愛いよ」と言えば良いのですが、自分で自分のことを「ブス」だと思っている女性にその言葉をかけるべきなのか。

私はかけるべきではない、と思っております。

もしも「可愛いよ」と言ってあげることで、相手の女性が「そっか、私は可愛いんだ」と納得が出来る関係であるのならば「そんなことないよ、可愛いよ」と言っても良いでしょう。特に彼氏様や旦那様にはいかなる事情があろうともそう言って欲しいと願っております。

恋人が彼女のことを「可愛くない」と言ってしまったら、彼女は世界中の全ての人間から否定されたように感じてしまいます。相手は「あなたに好かれたい」と思って頑張っているのですから、その気持ちだけは否定して頂きたくありません。

ですが第三者。

女性が一体なぜ「ブスすぎて辛い」という言葉を言っているのか、ということを考えると気軽に「そんなことないよ!可愛いよ」と私は言えません。

2 件のコメント

  • 上野さんありがとう!私は長い間自分の顔の醜さが悩みでした。やはり顔の事の悩みは女性同士でも分かち合える事はありませんでした。10代から40代の今でも顔の悩みは拭い切れませんでしたが、今回の上野さんの言葉に心が救われました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA