お悩み相談

ラブホ代は男に払わせた方がいい

税金だって平等じゃない

ご質問者様の年収がおいくらかは分かりませんが、おそらく相手の男性の年収はご質問者様よりも高いことでしょう。

それでは仮にご質問者様の月収10万円で、男性の年収が100万円だとします。すると相手の男性にとっての5,000円は月収の0.5%ですが、ご質問者様にとっての5,000円は月収の5%になります。

つまり金額は同じでも、負担の大きさは同じでは御座いません。

税金だって年収によってその負担額は変わるのです。ご質問者様の言い分は「年収0円でも1億円でも、同じ額の納税をすべき」と言っているようなものでしょう。

もちろんご質問者様の考えも、平等という意味では平等で御座います。しかしおそらくご質問者様だって年収0円の方と年収1億の方に同じ額の納税をしろとは言わないことでしょう。それと同じで相手の男性と年収が違う以上、同じ金額を支払っているだけでは経済的負担だけを考えても平等とは言い難いと言わざるを得ません。

「相手と同じ負担を背負いたい」と思うこと自体は決して悪いことでは御座いません。ですが単純に支払う金額を同じにするだけでは「相手と同じ負担」とは言えないのです。

プレゼントで返す

もしも相手の男性が「俺は金を出したんだから、俺は偉い」というような態度をとっているのであれば、その男の鼻にパンチの1つも繰り出しても良いでしょう。

しかしもしも相手の男性が特に偉そうにしているわけではないのであれば、このまま彼に奢らせておいた方が良いかと思います。現実問題として、割り勘にしてしまったら彼の方が圧倒的に多くの負担を背負うことになるので、対等とはとても言えないでしょう。

ご質問者様は彼にお金を出させているのでは御座いません。

ご質問者様は彼のために、彼にお金を出させてあげているので御座います。

ですので申し訳なく思うどころか、むしろ「彼のために私が嫌な役回りを引き受けてあげている」と考えても良いくらいでしょう。

もちろんご質問者様のお気持ちが分からないわけでは御座いません。相手ばかりお金を支払って、自分が支払っていなかったら相手に申し訳なくてセックスが楽しめない。そのお気持ちはよく分かります。

しかし割り勘にしてしまうと、今度は男性側の精神的負担が膨大になってしまいます。その負担は今のご質問者様が感じている負担よりもはるかに大きいことでしょう。ですので話の落とし所としては、今のまま彼に支払わせておいて、ご質問者様が何か別の形で彼にお礼をするくらいが妥当かと思います。

現実問題として、彼は自分がお金を出している方が楽なのは間違いありません。もちろん7:3とか8:2くらいでの割勘を提案するのは構いませんが、出来ることならば彼に全額払わせるべきであると思います。

お悩み相談募集中

お悩み相談はこちらから



-お悩み相談

© 2022 ラブホの上野さんの相談室