ラブホの上野さん最新8巻発売開始!

男性の「脈アリサイン」を見抜く方法

「打て」というサインは存在しない

ところでサインと言えば、野球のサインが思い出されます。

「バント」「ヒットエンドラン」「盗塁」「待て」「スクイズ」など様々なサインが存在するのですが、基本的に「ヒットを打て」というサインは存在しません。

そもそも野球はヒットを打つスポーツなのです。しかし、それだけでは勝てないので作戦として「バント」や「盗塁」などを駆使します。こういった作戦は相手にバレてはいけないのでサインを出しますが、打つのは当然なので隠す必要もなければ、わざわざ言う必要もありません。バッターに打たないで欲しいからサインを出すのです。

つまり「打て」というサインは出す必要がありません。そういう意味では「サインなし」という状態こそが「打て」のサインであると言えるでしょう。

男性の「脈アリサイン」は存在しない

さて、長々と脱線してしまいましたが今回のご質問にお答えさせて頂きます。

一般的にネット上の恋愛コラムで「女性の好意サインを見逃すな!」というようなものをよく見かけますが「男性の好きサインを見抜け!」というようなコラムはあまり見かけません。

それもそのはず、基本的に男性には「脈アリサイン」が存在しないのです。

というのも先程申し上げたとおり、サインというのは「通常とは違うとき」に発せられるもので御座います。

女性の場合、この世界の男性のほとんどのことを「恋愛対象外の男性(脈なし)」と捉えているので「恋愛対象外」こそが通常状態であると言えるでしょう。ですので通常とは違う「恋愛対象内(脈アリ)」の男性に対してサインが発せられるのです。

一方で男性の場合、この世界のほとんどの女性のことを「恋愛対象内(脈アリ)」として捉えています。つまり「恋愛対象内」こそが通常状態なのです。

ですので男性は「恋愛対象内」の女性に対してサインを出すのではなく「恋愛対象外」の女性に対して「あなたは対象外です」というサインを出していると考えなくてはなりません。

そしてそれを見極めることこそが「男性のサインを見極める」ということになるのです。

なぜならばAという集合かどうか判断するためには、ノットAを見つけることでも判断ができるから。男性の「脈なしサイン」を見極めることが出来れば、それは「男性の脈アリサイン」を見極めることができるたとも言えるのです。

「脈なしサイン」

男性は世の中の女性のほとんどの方のことを「付き合ってもいい」くらいに考えております。もちろんその中で順位はありますし「付き合ってもいいけど自分から動くほどじゃない」という程度の脈の場合もあるでしょう。

ですが「脈があるか?」という次元であれば、個人差もございますが7割くらいの女性に対して脈があるのです。つまり男性が他の女性と同じようにご質問者様に接しているのであれば、それは脈があると考えてほぼほぼ間違いありません。逆に他の女性と比較して明らかに雑な扱いな場合、それこそが「脈なしサイン」であると言えるでしょう。

「連絡をしてもロクに返信が来ない」

「食事に誘っても断られる」

「話しかけても、会話を広げる気が感じられない」

こういったサインが出ていれば、それは「脈なしサイン」と言えます。逆に言えば、こういったサインが出ていないのであれば多かれ少なかれ「脈アリ」であると考えても問題ないでしょう。

サインを出す理由がない

今回、ご質問者様の望む回答とは少なからずズレた回答をしてしまった自覚は御座います。

誠に申し訳ございません。

ですが、そもそも男性は「サイン」を出す理由がほとんどないということをご理解頂きたく思います。

というのも女性がサインを出すのは、突き詰めれば「私はあなたに好意がありますが、私からアプローチをするわけにはいかないので、あなたが私の好意に気がついて口説いてくれるのを待っています」という理由でしょう。自分から行動をせずに好きな人と付き合いたいからこそ、女性はサインを出すのです。

これが悪いとは少しも思いません。私は基本的に女性からアプローチをする恋愛をあまりオススメしていないこともあり、そのような女性の態度を否定するつもりは全くないのです。

女性は追いかける恋愛をしないほうが良い

むしろだからこそ、男性はサインを出す必要がない、と言えるでしょう。

というのも女性がアプローチをしない以上、カップル成立のためには男性がアプローチをしなくてはなりません。ですので男性はサインなんていうまどろっこしい方法を取り女性に好意が伝わったところで、女性からアプローチをしてもらえることなどほとんどないのです。

そのため男性が好きな女性と付き合うためには、サインを100出すよりも、普通に口説いてしまったほうがはるかに効率的でしょう。

サインを出して自分の好意に気がついて貰ったところで、気持ち悪がられるのが関の山。仮に両思いだったとしても、どうせ男性がその後アプローチをしなくてはならないのです。それならば最初からサインなど出さずに口説いてしまったほうが良いでしょう。

そういう意味ではご質問者様が想定されているであろう「男性のサイン」とは「口説いてくる」なのかも知れません。

口説いてきたら脈アリで、そうではないなら脈なし。男性という生き物は得てしていつもシンプルで単純なので御座います。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA