ラブホの上野さん全9巻好評発売中

好きな人の相談相手になってしまった時に取るべき3つのテクニック

何故ご質問者様を選んだのか?

さて、彼が彼女様の愚痴を言っていたとして次に考えなくてはいけないことは「何故その愚痴相手にご質問者様を選んだのか」ということでしょう。

一般的に男性が愚痴をいう相手と言うのは「男友達・男の先輩」「恋人」「キャバクラなどの何の関係もない女性」と相場が決まっています。マザコンの気がある男性の場合、これに「母親」も加わるのですが、今回は関係ないので気にしなくて問題ありません。

ご質問者様は「彼と何の関係もない女性」ではありませんし、幸か不幸か「男友達・男の先輩」でもないでしょう。そして少なくとも今の時点では「恋人」でも御座いません。

それでは一体何故ご質問者様は愚痴相手に選ばれたのでしょうか?

 

その理由は先ほどの3つの候補の中でご質問者様がなり得るものが一体どれなのかを考えれば自ずと答えは出るでしょう。

ご質問者様が将来なり得るもの。

それは「恋人」以外に御座いません

注意

先ほど愚痴を言う相手は「男友達・男の先輩」「恋人」「キャバクラなどの何の関係もない女性」とお伝えさせて頂きましたが、これはあくまでも「愚痴を言う相手」で御座います。

もしも愚痴ではなく「相談」であった場合、この3つに「女友達」も加わりますのでご注意くださいませ。

恋人の愚痴は次の恋人候補

もしもご質問者様が彼の次の恋人候補であったとしたら、彼がご質問者様に愚痴を言った理由は非常に分かりやすくなります。

彼は今の恋人と別れたがっているが、次の恋人が見つからないので別れられずにいる。そのため次の恋人候補であるご質問者様に「今の彼女と不仲」ということを伝え、付き合おうと画策している。

ご質問者様はそんな都合が良すぎる話があるか、とお思いになるかも知れませんが、客観的に考えてこの可能性が最も高いでしょう。

ただし残念ながら今の状況はご質問者様にとって都合の良いことばかりでは御座いません。

と言うのも彼の交友関係にもよるのですが、彼が愚痴を言っている女性はご質問者様だけとは限らないのです。

彼にとっての優先順位が「とりあえず今の彼女と別れたい」というものだった場合、数人の女性に同じような行動をしていると考えた方が良いでしょう。

ですので、決して悪い状況ではないものの、かと言ってウカウカしていられる状況とも言えません。

それでは具体的にどのようにすれば愚痴相手から恋人候補へとなることが出来るのでしょうか?

「その子と別れた方がいいよ!」←逆効果

異性から恋愛の相談をされた場合、よほど特殊な例を除けば脈ありと考えて頂いて問題ございません。

もちろん脈と言っても必ずしも強い脈であるとは限りませんが、少なくとも嫌いな相手に自分の内面を曝け出すようなことをしたりはしないのです。

なお「よほど特殊な例」というのは「彼の好きな食べ物知ってる?」とか「彼女の誕生日プレゼントは何がいいと思う?」というような明らかに恋人のことを考えている相談でございます。流石にこのような相談をされて自分に脈があると勘違いする方はいらっしゃらないと思うので特に問題はないかと思いますが。

さて、それでは好きな人から恋愛の相談をされた場合、どのように対応すれば相談相手から恋人へと昇格できるのでしょうか?

 

まず多くの人がやってしまいがちな失敗として「一緒になって恋人のことを否定する」というものが御座います。

特に最悪なのが相談者以上に恋人のことを否定するというもの。この方法は相談者から恋人にレベルアップするためには最悪の方法であると言えます。

3 Comments

アバター らん

凄く勉強になりました!
彼女の愚痴をいつも聞かされててとても複雑な思いをしていましたが、ちょっとだけ勇気が出ました。
そして唐突なやしろあずき先生に笑いました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.