お悩み相談

迷惑をかけない告白なんて存在しない

マイナス0ではなくプラスマイナス0を目指す

誰かに何かをする以上、相手に迷惑をかける可能性があるということは避けられません。

今回のご質問者様のような状況はもちろんですが、一般的にあまり迷惑をかけなさそうな場面でも少なからず相手に迷惑をかけてしまっているものなのです。

それでは今回のご質問者様のような場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

もしも「誰にも迷惑をかけたくない」と仰るのであれば、これはもう誰にも関わらない人生を歩むしかありません。人は人と一緒にいる限り必ず迷惑をかける生き物なのです。それは本人がどれほど気をつけても避けることは出来ません。

ご質問者様が何かしらのアプローチをした場合、間違いなく男性に少なからず迷惑をかけることでしょう。

しかし私はアプローチをするな、と言っている訳では御座いません。

ご質問者様がアプローチをしなければ、確かにその男性に迷惑をかけることはないかも知れませんが、ご質問者様自身に多大な迷惑をかけてしまっているのです。

人を好きになれる機会なんて人生でそう何度もあることでは御座いません。今回アプローチをしないということは、その貴重なチャンスを踏み潰す行為に他ならないのです。

ですのでご質問者様には是非とも今回の男性にアプローチをして欲しいのですが、その際にこのように考えて頂きたいのです。

 

迷惑をかけないアプローチではなく、かけた迷惑より多くのものを相手に与えよう。

 

もちろんアプローチの際に迷惑を減らすことも重要で御座います。しかしどれだけ減らしたところでその迷惑は決して0にはなりません。ですのでそのマイナスの分を別の形で彼に貢献する方法を考えて頂きたいのです。

まずはマイナスを減らす

「相手に迷惑をかけない方法ではなく、相手の迷惑を補うプラスを返す方法を考えよう」と言いましたが、相手にかける迷惑が少ないに越したことがないのもまた間違いありません。

さて、それでは今回のご質問者様のような状況の場合、どのようにアプローチをすればマイナスを減らすことが出来るのでしょうか?

そもそもアプローチが成功したら、どのような方法を取ったとしても大した問題は御座いません。

ご質問者様と彼が付き合った結果、彼の会社とご質問者様の会社の取引がなくなる、なんてことがあればとんでもない迷惑を与えてしまっておりますが、今回の場合そのようなことはさすがに起こらないでしょう。百歩譲ってご質問者様の会社の担当が別の人に変わるくらいの話で御座います。銀行員の担当変更なんて日常茶飯事ですので大した問題は御座いません。

なお今回の男性はご質問文からしてまず間違いなく銀行員(もしくは信金)だと思うのですが、銀行員は企業との不正を防ぐために定期的に担当を変えるもので御座います。ですのでもしも彼が間も無く担当変更であったのであれば、そのタイミングを狙ってアプローチをするのも1つの手になるでしょう。失敗しても成功しても担当替えになれば後腐れがありません。

それでは彼がまだしばらくご質問者様の会社の担当である場合、どのようにアプローチをすれば彼への負担を減らせるでしょうか。

これは「段階を踏む」ということが重要になります。

例えばご質問者様がいきなり「私と付き合ってくれませんか?」とアプローチをしたとしましょう。

このアプローチで失敗した場合、ご質問者様と彼の関係は極めて気まずいものになるのは避けられません。

それではご質問者様がLINEで「今度北海道に旅行に行くんですよ!」と送って失敗した場合はどうでしょうか?

業務以外の連絡をするというのは間違いなくアプローチの1つで御座います。しかしこのアプローチで失敗したとしても、ご質問者様と彼の間でそこまで気まずい空気は流れないことでしょう。

段階を踏む=ダメなラインを見極める

まずはこちらの図をご覧ください。

好感度出来ること
0業務連絡をする
10会社に来た時にちょっと雑談をする
20業務から少し離れた連絡をする
30かなりプライベートな話題をする
402人で出かける
50手を繋ぐ
60キス
70エッチ
80付き合う

これは私が作った図で御座いますが、1つの参考にして頂ければ幸いです。

さて、それではこの図の考え方をご説明させて頂きましょう。

例えば今の時点で彼の好感度が50だったとします。

その場合、ご質問者様は彼と「手を繋ぐ」ということまで出来るとお考えくださいませ。

しかしこの図の重要なところはそこでは御座いません。

例えば好感度50のご質問者様が、好感度80無いと出来ないエッチを彼に提案したとしましょう。

好感度が足りていないので当然その誘いは失敗するのですが、その際にどれくらいダメージが発生するかということが重要なのです。

この場合、80ー50=30で30のダメージが彼に発生するのです。

そしてこのダメージこそが「相手に与える迷惑」と考えていただいて問題ございません。

 

さて、それではそれを踏まえてご質問者様が取るべき行動を考えてみましょう。

今の時点で彼の好感度がどれくらいあるかということは私にもご質問者様にも分かりません。

ですがご安心くださいませ。

少なくとも業務連絡は出来ているようなので好感度が0以下ということはありえません。

それでは次に「会社に来た時に業務にあまり関係のない雑談」をして、彼の好感度を調べてみましょう。

もしもご質問者様の好感度が0であったら、彼はご質問者様の雑談に応じません。

その結果、10ー0=10で10のダメージが彼に降りかかることになります。

しかし確かに迷惑をかけているとは言え、そのダメージはわずか10。大したダメージでは御座いません。

このように彼に対して少しずつ関係を進め、そして失敗した際のダメージを最小限にするということこそが、ご質問者様が取り得る「迷惑をあまりかけない方法」で御座います。

 

そして雑談が成功したら、彼の好感度が10以上であることが保証されるので、次は「LINEで業務外の雑談」をして彼の好感度を測っていきましょう。

ご安心くださいませ。

雑談が成功している時点でご質問者様の好感度は10以上が保証されているのです。仮に失敗しても20−10=10で彼には10ダメージしか発生いたしません。

このように段階を踏むことで、どの段階で失敗しても彼のダメージを10に抑えることが可能で御座います。

次のページへ >

お悩み相談募集中

お悩み相談はこちらから



-お悩み相談

© 2022 ラブホの上野さんの相談室