ラブホの上野さん全9巻好評発売中

恋愛は面倒だから、結婚だけしたい

【ご質問】

title:マキャベリストな女性との付き合い方

私は同じ職場で、5歳年上の女性とお付き合いしたいな、と思っています。

私は25歳男性ですが、元々年上好きということもあり、相手の少しミステリアスな部分に惹かれていました。

何度か食事に誘ってそのうち2回ほど食事には行きました。

彼女はすごくバリバリのキャリアウーマンという感じで、最初はガードが固くて近寄り難い女性だな、と思っておりましたが、2人の時になると「思っているより話しやすい人だな」と感じてきました。

職場では彼女に対して仕事を高く評価する一方で、裏では『結婚しなさそうな女』という目で見られているのが少し気がかりでした。

なので、彼女と一緒に居酒屋で飲んでいた時に少しプライベートな話で将来やりたい事などを切り出してみたら、

「仕事が楽しいから、将来どうしたいとかは特に考えていない。

別に仕事も好きで選んだわけじゃない。都内でOLやってる、という評価が欲しかっただけ。」

という話になりました。

そんな中でも、私が1番気になった彼女の言葉が、

「親が最近、結婚しないのかと頻繁に聞いてくるので、結婚も視野に入れて考えているけど、恋人作りからとか、結婚相談所に登録するのが面倒で仕方ない。」

というような発言です。

そこまで聞くつもりは無かったのですが、彼女の方からそんな話をしてくるということは『結婚したいが、お前は論外』と言われてるようなものなのかと感じてしまい私は正直戸惑ってしまいました。

私は『大変ですね』というありきたりな言葉しか出ず、後になって考えてみると彼女の考え方が非常に冷たいと言うか、目的のために手段を選ばない、みたいな考え方に違和感を感じてしまったのです。

恋愛観、価値観は人それぞれだと思いますが、私は相手にどう思われてるのでしょうか。

アドバイスなど頂けると嬉しいです。

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

ご質問者様は今回の女性のことを「目的のためなら手段を選ばない」と評価しておりますが、それではその「目的」とは一体何なのでしょうか?

今の仕事に決めた理由も「都心でOLをしたい」というものであったようなので、別段「この仕事で世界を変えてやる!」というような目的意識があるわけでもないでしょう。

また「仕事が楽しい」と仰っていることからしても、彼女様に何かしらの趣味があり、それを生きがいにしているという可能性も低いと予想されます。

それでは彼女様の目的は一体何なのでしょうか?

今回の女性が目的のためなら手段は選ばない方であるとして、その目的が一体何なのか、ということを理解することが今回の女性と仲良くなる上で極めて重要なのは間違いありません。

都内でOLをやりたい

東京。

特に千代田区、港区、中央区、渋谷区の4区は他のエリアとは全く違う特徴を持っていると言えるでしょう。

たとえば港区の平均所得は約1100万円。一部の大金持ちが平均を大きく引き上げていることを考えてもなお、その数字は異様でしょう。

また渋谷ヒカリエや六本木ヒルズといったような高級オフィスは、その設備も段違いに良いことは間違いありません。

駅直結の高級オフィスと田舎の雑居ビルのどちらで働きたいかと言えば、誰だって高級オフィスで働きたいのは当然のこと。無論「高級オフィスが苦手」という方もいらっしゃいますが、私を含め多くの方はセキュリティーカードがないとトイレにも行けないような高級オフィスで働きたいもので御座います。

ですので「都心でOLをやりたい」という欲望は誰にでもある平凡な欲求であると言えるでしょう。

しかし、今回の女性は「都内でOLをやっているという評価が欲しい」と仰っているのです。

「都心で働きたい」でも「都心で働いて高収入を得たい」でも「都心で働いて高収入な男性と出会いたい」でもなく、「都心でOLをしているという評価が欲しい」というのが今回の女性の望みなのです。

それでは一体なぜ彼女は「都心でOLをやっているという評価」が欲しいのでしょうか?

男は「結婚しろ」と言われない?

「親から結婚しろって言われて辛い」

このお悩みは圧倒的に女性に多いものでしょう。

もちろん今の親世代は「男は仕事、女は家庭」という価値観が強い世代ですので、娘に対して「結婚しろ」と言うことが多いのは間違いありませんが、男性がこの悩みを抱えにくいのは別の理由も存在するのです。

それは気にしないということ。

かく言う私も28歳。両親から「結婚はまだか?」と言われることも御座います。

確かに両親から結婚しろと言われれば「良い人がいたらねー」と言って適当に回避しておりますが、内心では「知らんがな」としか思っておりません。

非常に言葉を悪く言えば、両親から何を言われようとも知ったことではないのです。

この適当さが男女で大きく差があることもまた、「結婚プレッシャー」に大きな影響を与えていると言えるでしょう。

男に結婚プレッシャーを与えても、あまり効果がないのです。

しかし、女性は真面目なのでプレッシャーを与えると今回の女性のように最低限行動を起こす。

どちらに対してより強く「結婚しろ」と言うかは言うまでもないでしょう。

母親

たかし、結婚はまだなの?
そのうち(←ろくに聞いてない

たかし

→言っても意味がない

母親

ミカ、結婚はまだなの?
う、うん(そろそろしないとマズイのかなぁ。。婚活サイトに登録しようかな……)

ミカ

→言ったら行動する

言っても意味がない息子にはあんまり言わず、言ったら行動する娘には言う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.