ラブホの上野さん最新8巻発売開始!

「好きなタイプ」と「付き合う相手」は違う

22歳、学生、女です。

相談させていたたきたいのですが、男性にとって好きな芸能人のタイプと恋人にしたいタイプが異なることってあるのでしょうか?

大好きな同級生の彼氏とデートするとき、私はいつもロングスカートやワンピースなど、フェミニンな服を選んでいました。

しかし先日、彼は歌手なら島谷ひとみ、女優ならドラマSPECのときの戸田恵梨香がタイプだと教えてもらい、少々ショックを受けました。

どうやら、彼はキリッとした女性が好みだったようです。(私はおっちょこちょいな性格で、初対面の人にまあまあな確率で壇蜜に似ていると言われます)

服装やメイクだけでも格好いい感じにしようと思い試行錯誤して彼の反応をうかがっていましたが、この前「好きな芸能人と彼女は違う」というようなことを言われ諭されてしまいました。

これは言葉どおり受けとって良いものでしょうか?

それとも私のイメージチェンジが彼の好みを外していただけでしょうか?

それともうひとつ、マンネリでもないのに本命の彼女がセクシーな格好をしていたら複雑な気持ちになりますか?

くだらない悩みなのですが、彼のことが本当に好きなので、ちょっと不安になってしまいました。相談にのっていただけたら幸いです。

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

「好きな芸能人と彼女は違う」という彼氏様のお言葉が全てでしょう。

これは男女が逆転しても同じことが言えます。

私の母は未だに「キムタクが大好き」と言っておりますが、それはあくまでも「芸能人として好き」というだけであり、おそらく父のことを愛していないということは無いでしょう。

このような例は世の中にいくらでもあり、彼氏がいてもジャニーズが大好きな女性や、二次元のキャラを追っかけている女性などはご質問者様もお見かけしたことがあるのではないでしょうか。

それではそう言った方々が「彼氏のことを愛していないか?」と聞かれれば、これは間違いなのは間違いありません。

「好きな芸能人と彼女は違う」という彼氏様のお言葉は間違いなく正しいものであると言えるでしょう。

魅力の才能と魅力の努力の差

とは言え「彼氏様のお言葉が正しいです」と言っただけではご質問者様は納得することが出来ないのもまた、間違いありません。

それではこんな状況を考えてみて下さいませ。

ご質問者様が癌になってしまいました。

その癌を治すために手術をしなければならない状況になってしまったのですが、次の2人の医者のうちご質問者様ならどちらの医者に手術をお願いするでしょうか?

1人目

日本最難関の医学部である東京大学医学部(理科3類)を首席で合格し、医者としての才能にも満ち溢れた大学1年生。

2人目

あまり聞いたことのない大学の医学部をギリギリで合格したものの、医者として20年間手術をしてきたベテラン医師。

※「大学生は医師免許を持っていないから、手術できないじゃん」というツッコミは抜きにして頂ければ幸いです。

ご質問者様ならどちらの医者に手術をお願いしたいでしょうか?

私なら間違いなく2人目の医師にお願いをしたいと思います。

確かに1人目の彼は20年後に2人目の医者よりもはるかに優秀な医師になっている可能性が高いでしょう。

ですがそれは所詮「可能性」の話なのです。

少なくとも現時点では2人目のベテラン医師の方が技術力が高いのは間違いありません。

好感度もまた、このような関係性にあると言えるでしょう。

彼氏様の記憶を全て抹消して「戸田恵梨香さんとご質問者様の2人のどちらと付き合いたいですか?」と質問をすれば、彼氏様はおそらく戸田恵梨香さんを選ぶことと思います。

つまり「彼氏様に好かれる才能」という面ではご質問者様より戸田恵梨香さんに軍配が上がると言えるでしょう。

ですがそれは所詮「才能」の話なので御座います。

確かに「才能」だけを比較すれば戸田恵梨香さんに軍配が上がりますが、ご質問者様はその才能に加えて、会話を重ね、手を繋ぎ、キスをして、セックス をして、一緒に時間を過ごしたという努力をされた。才能だけで比較すれば戸田恵梨香さんの方が上かも知れませんが、総合力で見れば現時点でご質問者様の方がはるかに上にいるのです。

これは何も戸田恵梨香さんに限った話では御座いません。

ご質問者様の大学にいる数多くの女性の中には、才能だけで見ればご質問者様よりも彼氏様にお似合いの女性はたくさんいらっしゃることでしょう。

ですがそれらの女性は彼氏様との関係を努力でより良いものとしなかった。

だからこそ、彼氏様はご質問者様と付き合っているのだと私は思います。

才能だけならご質問者様より魅力の高い人間はいくらでもいますが……

努力も加味するとご質問者様より上の人間はいない。

好みを合わせるのはアリ

確かに彼氏様の記憶を抹消すれば、彼氏様はご質問者様以外の女性を選んだかも知れません。

ですがそれはご質問者様にも言えることでしょう。

ご質問者様がこうして彼氏様のことを大好きになったのは、彼氏様の才能だけではなく、一緒に過ごした経験や思い出があってこそのもの。

ですのでどうかご安心くださいませ。

たとえ才能で負けていたとしても、ご質問者様は彼氏様のナンバーワンなのです。

それに先ほどの医者の例と違い、戸田恵梨香さんが彼氏様と様々な思い出や経験を共にすることはないでしょうから、抜かれることは御座いません。

とは言え、だからと言ってご質問者様が戸田恵梨香さんのようなメイクやファッションを試行錯誤することは、それはそれでとても良いことであると思います。

大変失礼ながら、ご質問者様が戸田恵梨香さんのようなファッションやメイクをしてもあまり似合わないことでしょう。

それもそのはず。

ご質問者様は戸田恵梨香さんのようなキリッとした女性ではないのです。

そんな方が「キリッとした女性」向けのファッションやメイクをしたところで、どこかチグハグ。

似合うことなどないのです。

だからこそ彼氏様は「好きな女性と芸能人は違う」と言って諭したのでしょう。

しかし、たとえ似合っていなかったとしても、その努力は彼氏様の心を打ったのではないでしょうか。

おそらく似合わないメイクをしたご質問者様のことを見て、彼氏様は「(似合ってねぇ……)」と思ったことでしょう。

ですがそれと同時に

「彼女は俺のためにこんなに頑張ってくれているんだ」とも思ったのではないでしょうか?

ご質問者様の努力は「見た目の魅力」という意味では大した効果がありませんでしたが、「内面の魅力」という意味では大きな効果があったのだと私は思います。

「彼女に戸田恵梨香さんのようなファッションをして欲しいとは思わないけど、それをしようと思った気持ちはとても嬉しい」

ご質問者様が選び、ご質問者様が愛する彼氏様なのですから、そういう風に考えているのは間違いありません。

口にしても得がない

最後にご質問者様ではなく、今回の彼氏様のような立場にある皆様にお伝えしたいことが御座います。

これは男女どちらにも言えることなので覚えて置いて頂ければ幸いです。

「恋人と芸能人は別物」

「恋人と二次元は別物」

その考えは間違いなく正しいものでしょう。

しかし、たとえその考えやお気持ちが正しいものだったとして、それを言われた相手はあまり心地の良いものではありません。

また恋人に「もしかして私より〇〇の方が好きなんじゃないか」という不安を抱かせてしまうことは、どちらにとっても得があまりないでしょう。

恋人が出来てからも二次元や芸能人のファンであり続けること自体には何の問題も御座いませんが、「〇〇が好き!」と恋人に言うといらぬ嫉妬を買ってしまい兼ねませんので、避けたほうが無難であると思います。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.