お悩み相談

好きでもない男性から告白をされる原因と対処法

相手の気持ちを考える

ところで先ほど少し「強盗犯」の話が出ましたが、そもそもなぜ強盗犯に対して「それは犯罪だ!」と言っても意味がないのでしょうか?

このことを理解するためには「強盗犯」の気持ちを考える必要が御座います。

人を好きになるにしても、人を遠ざけるにしても「相手の気持ち」を考えることは何よりも重要で御座います。強盗犯の気持ちが分からずに、強盗犯に対処することは出来ません。

それでは「強盗犯」の気持ちを考えてみましょう。

そもそもおそらく強盗犯の99%は「強盗」が犯罪であることを理解しております。もちろん「刑法何条だ」とか「逮捕された場合の罪はこれくらいだ」ということまで理解しているかは分かりませんが、強盗は悪いことでありそれなりに重い罪であることは間違いなく理解していることでしょう。

ですので「強盗は犯罪だ!」なんていう説得は何の意味もなしません。彼らはそれが犯罪であることを理解して、その上で犯罪を犯しているのです。

「お金がなくて生活が苦しい」のかもしれません。

「まず捕まらない」と楽観視しているのかもしれません。

あなたのストーカーかもしれません。

状況は強盗犯ごとに様々ですが、相手は何かしらの目的を持って強盗をしているのです。ですのでその理由を理解して、その理由に反しない提案をしないと強盗から自分の身を守ることは出来ないでしょう。

勘違いされやすい行動の理論

さて、それでは今回の主題である「告白されない方法」について考えるにあたり、そもそも男性がなぜご質問者様に好意を持ってしまうのか、ということを考えてみましょう。

ご質問者様は「すごく丁寧にしてくれるから俺のことが好きなんだと思ったのに!」「男の人を好きになったことがないとはいえ、俺には心を開いてくれているものだと思っていた」と男性から言われていることからも、男性に勘違いをされやすい行動をしているのは間違いありません。

ここで注意して頂きたいのは「勘違いされやすい行動の理論」は「セクハラの論理」に近いものがあるということ。

おそらくご質問者様からすれば「私は勘違いされそうなことをしていない!」とお思いのことと思いますが、ご質問者様がどのような意図を持っているとか、何を考えているか、ということはどうでもいいことなのです。

重要なのは唯一「相手の男性がそれをどう受け取ったか」ということ。

これの点はセクハラと同じです。セクハラをする男性の多くは「俺はセクハラなんかしていない!」と思っています。しかし、本人がどう思っていようとも、相手の女性がそれを「セクハラだ」と感じたらそれはセクハラなのです。

それと同じで相手の男性が「これは俺のことが好きなのかも」と思ったのであれば、ご質問者様が何を言おうとも、それは「勘違いさせてしまう行為」に他なりません。

例えば極端な話ですが、もしもご質問者様が挨拶をしただけであったとしても、それを受け取った男性が「これは俺に好意があるかも!?」と思ったのであればそれは「勘違いされやすい行動」なのです。

これはご質問者様のことを非難したい訳では御座いません。どちらが悪いとか良いとかそういう問題ではなく、こちらがどう思っていようとも、相手がそう思ったらそうなってしまうということを忘れてはいけない、ということをお伝えさせて頂きたかったのです。

さて、おそらくご質問者様は「私は対して勘違いされそうな行動をしていないと思うんだけどな」とお思いのことでしょう。そして実際問題としておそらくはそこまで極端に媚を売ったりしていることをもないと私は思います。

ですがそれでもなおご質問者様が男性に勘違いされてしまうのは何故でしょうか。

次のページへ >

お悩み相談募集中

皆様からのお悩み相談を募集しております。
お気軽にご相談をお送りくださいませ。

お悩み相談はこちらから


-お悩み相談
-

© 2021 ラブホの上野さんの相談室