ラブホの上野さん最新8巻発売開始!

女性は追いかける恋愛をしないほうが良い

女性がリードする恋愛の危険性

もちろん人はそれぞれ個性が御座いますので、男性でも内面重視な方もいれば、女性でも外見重視の方もいらっしゃいます。

しかし、あくまでも一般的な傾向としては男性は「見た目重視」であり、女性が「内面重視」なことに間違いは御座いません。

さて、それではこの差が一体どのような問題を生むのかということについてお話をさせて頂きます。

まず男性の好感度で御座いますが、先ほど申し上げた通り、早い段階で急上昇をし、その後は上昇のペースが緩やかになっていきます。

特にポイントになるのが「セックス」や「告白」でしょう。

ある意味で男性にとって「セックス」や「告白の成功」はゴールで御座いますので、ここを機に上昇ペースは一気に緩やかになっていきます。「上昇ペースが緩やかになる」程度ならまだ良い方で、そのタイミングをきっかけに好感度が下降傾向になることすらあるのです。

一方で女性にとって「セックス」や「告白」というのはまさに「始まり」に他なりません。

特に「セックス」は顕著であり、「セックスをしたら好きになる」と言っても過言ではないほどで御座います。つまり女性の好感度は「セックス」や「告白」の後に上がりやすいと言えるでしょう。

さて、それではこの2つのグラフを1つにしてみましょう。

「知り合い期」から「デート期」にかけて男性の好感度の方が高いということは「男性がグイグイ引っ張るタイプの恋愛」ということになります。

このパターンの場合、セックスをする時点での好感度は圧倒的に男性の方が高くなるので、その後「恋人期」になると「男性の好感度に女性の好感度が追い付く」という形になると言えるでしょう。

特に恋人関係においては「男女の好感度」に極端な差がないほうが良いので、このパターンは比較的安定をします。もともと好感度が高かった男性のペースが下がり、好感度が低かった女性の好感度のペースが上がるので差がどんどん縮まっていくのです。

それでは「女性からアタックをする恋愛」について考えてみましょう。

「女性からアタックをする」ということは、デートやセックスの段階で「女性の方が好感度が高い」ということになります。

しかし、その場合であっても「男性の好感度は序盤」「女性の好感度は後半」という基本原則は崩れません。

すると。セックスの後にもともと好感度が高かった女性はより早いペースで好感度が上昇するのに対して、もともと好感度が低かった男性の好感度はさらにペースが下がってしまうのです。

そうすると、付き合ってからの好感度は差がドンドン開いていってしまいます。

好感度の差が大きくなればなるほど、様々なすれ違いが生まれることは言うまでも御座いません。

もしもこの図が全て正しいとすると、男性からアタックをする恋愛の場合でもどこかのタイミングで女性が好感度を抜かし、差が開いていくことになってしまいます。しかし、女性の好感度も青天井に上がるということは御座いませんし、また男性も「上がるペースが落ちる」というだけであり「上がらない」という訳ではないのでご安心下さいませ。今回お伝えしたいのは、あくまでも「男性がアタックする形」の方が良いということで御座います。

好きになってくれた人と付き合う、は女性の特権

さてそれでは今回のご質問者様のご相談に話を戻しましょう。

ご質問者様は人を好きになることがあまりないので、自分のことを好いてくれた人とお付き合いをしているということにお悩みのようですが、そのままでも特に問題はないことと思います。

何故ならば、そのような形の恋愛は先ほどの図で言えば

このパターンに該当するので、徐々に好感度の差が縮まっていくことが想像されるからで御座います。

もちろん、最低限の相手選びは重要でしょう。

どう考えてもヤバい男性のことを「自分のことを好きになってくれたから」という理由だけで好きになるのは大変危険で御座います。しかし、逆に言えば「最低限まともな男」であれば、付き合うことでご質問者様の好感度も上がっていくので問題は御座いません。

また、今回のご質問者様は「大して好きでもないのに付き合うなんていうのは不誠実ではないか」とお悩みになっているかもしれません。

しかしその点についてはご安心下さいませ。

「本気で好きでもないのに付き合うなんて不誠実だ」というのは基本的に「女性」の悩みで御座います。

つまり、男性が本気で好きでもない女性に対して告白をしたりすることに対して「あの男は不誠実だ!」とお怒りになる女性こそ存在しますが、「とりあえず告白してくれたし、別に嫌いでもないから付き合ってみようかな」という女性に対して「あの女は不誠実だ!」と怒り出す男はほとんど存在致しません。

28 Comments

匿名

いつもラブホの上野さん楽しく読んでます!
私は幸い彼氏のことが付き合う前に好きすぎる!って思って両思いになれましたが、そこまで好きじゃない相手と付き合った事もありますが、デートしたりキス…性行為なんて死んでも嫌かもと思ってしまった事ありました。

多上野さんが言ってることは正しいと思うのですが
やはり言い方はアレかもしれないけど、この人とならキスできる!、って相手を選ぶとよさそうですよね

コメント失礼しました

返信する
匿名

とても共感しました。
今までは自分から告白して振られたり、片想いすることが本当に多かったのですが、
今お付き合いしている人は男性側からリードしてくれて告白してくれて、本当にこっちから何もアクションは起こしていないけどスムーズに進みました笑
こんなに心地いい関係があるなんて、、!と、初めての経験に驚いています。
女の子は愛される方が幸せになる、というのは間違いないと思いました。

返信する
匿名

上野さん読んでないけど確かに好かれてる方が、、というのは分かるけど人各々だと思います。

自分の場合好きな人としか無理だし一緒にいてもつまらんから心が枯れてくだけです。ただ好かれてる方が楽ってだけで良いところってその点だけ

返信する
みらん

同感です。セックスが出来ないと感じた人に
好かれて追いかけられても迷惑なだけです。
場合によりますよね。

返信する
匿名

なるほど
真面目に仕事して服装 体型 髪型 対応も丁寧にしたりしてるのに好意を伝えても反応無し
告白する前に断られるのは俺がヤベェ奴だったからか
今年で33歳 一度も告白なんかしたことない
追いかけたところでヤベェ奴扱いされるからもう無理だね

返信する
匿名

なるほどなぁとは思うのですが、前回の記事(「お互いに大好き」から始まる恋愛は少ない)を読んでから読むと、では女性からはアタックせずに待てばいいだけなのかなぁと思ってしまいます……

返信する
匿名

追い掛けることが上手で馴れてる男性は、良くも悪くも自信家だし、謙虚な男性はあまりガツガツ来ないと思います。
謙虚で優しい人であれば、女性はお友だちから徐々に距離を詰める方が良いと思います。
それにあちらが追い掛けて来るのも、女性が餌を撒くからであって、なにもないのに追い掛けまわすのは、狩猟本能が強い、肉食な男っぽいタイプだけだと思います。
ガツガツくる男性が良いのは最初だけで、彼等は狩猟本能が満たされたら、釣った魚に餌はくれません。

返信する
ミギー

同意。
男性は、手に入れたら途端に興味を無くすもの、女性は近いけど手に入らない位置をキープするのが良いですね。

返信する
ミミズク

統計白書見れば解るけど、圧倒的に男余りだから
ある程度魔法使いが生まれるのは仕方ないね
まあ諭吉様召喚すればDT捨てられるから大丈夫かな

いやぁお互い一目惚れの私らは幸運だったんだな~~(自慢

返信する
たこやき

女性から、追いかけて、追いかけて、追いかけて、二股かけられてフラれちゃいました。
男は、あきらめもかんじんですね。

返信する
ジャスミン

ちょっと共感できないですね、、
すみません!

好きな人と付き合い幸せになりたい!
女性が追いかける恋愛も実ることがあり、尽くされて男性もそれを心地良く思い「好き」のグラフが同じ位置にくることがあります。

好きじゃない人と食事とか億劫でしかない。時間の無駄です。。

返信する
ミギー

同意。好きじゃない男性と付き合うなんて、男性も好きじゃない女性と一緒にいてもつまらないでしょう。

返信する
匿名

この記事どおりの考え方をお持ちでいらっしゃる女性が実際にどのくらいいらっしゃるのかは知りません。が、これが通用するのであればすごいことですよね。
いいな~

返信する
ゆこ

いつもアタックしてはふられるの繰り返してます。
でも、何もしないと相手からは何もアクションないから
結局結果は一緒なんですよね。
好かれない女子はどうすればいいんでしょう、

返信する
匿名

あまり共感できませんでした。十人十色では無いけど人それぞれだしケースバイケースだと思います。上野さんは理屈っぽいのでは?それと「御座います(せん)。」といった癖のある文章を直された方が良いかと(((^_^;)

返信する
ゆぅゆぅ

それめちゃくちゃわかります!!(笑)

やっぱり、好きなタイプとの方が、両思いや、デート、kiss、それ以上の事も、
幸せ度とトキメキ度と、自分がキラキラ輝く度合いがまるっきりちがいますね!(笑)

好きになられて適当に付き合うと、途中でタイプの人を見ると乗り換えたくなるし(笑)

返信する
匿名

全く共感できない。
世の中、こういう知ったかぶりの恋愛指南書ばかり。

こういう知ったかぶり恋愛指南書が現代に多く、間違った恋愛指南書に騙されるて行動するから、昔と比べて現代は離婚者が多いと思います。

女性から追いかけた恋愛でも結婚しても長く続いてます、芸能人の辻ちゃんとか女性から追いかけた恋愛です。
芸能人のなのに長く続いてるなんて奇跡でしょう。

女性は追いかけるな等の駆け引きを推奨する世の中の間違った恋愛指南書に、振り回されてない芸能人の辻ちゃんは頭良いカッコいい女性だと私は思います。

2月18日8時35分にコ書かれた匿名のかたのコメントは、どんな世の中の知ったかぶりの指南書より納得できます。

本当に誠実な男性は消極的です、女性が受け身だけの駆け引き恋愛では、本当に誠実な男性を捕まえるこはできないです。

返信する
匿名

上野さんの記事はちょっと強引なところ(笑)が好きですが、「個人差はあれど『女性(母親)』は○○な人が多い」という内容に関しては強引過ぎやしないかとモヤモヤしています。

試しに付き合ってみることは不純だと思いませんが、最低限まともなだけの男を好きになることはありません。
好きになる場合は付き合っていく中で惹かれる面が多々あったからではないでしょうか。

また、付き合う相手を慎重に吟味しなければならない性だからこそ、外見だけでなく内面も時間をかけて見てから好きになるケースが多いのだと思います。

最低限まともな男と時間をかけて好きになった男なら、間違いなく後者と結ばれたいです。

返信する
匿名

これは共感できない。
「好きになってくれる人とだけ付き合う」ってしてると、恋愛の可能性をがーっと狭めてしまいますから。
下のようなケースをごっそり無視することになります。
1.女性は好きだけど男性は興味を持ってくれてない場合
2.男性は女性に好意を持ってくれてるけど、草食男子で自分からは絶対アタックできない場合

私の周りにいる女性で30過ぎて結婚できてない人、待ち姿勢の人がとても多いです。
可愛いし性格もいいのに、彼氏いなかったりしょうもない男と付き合ってる人が多いですよ。
そのまましょうもない男と結婚するパターンもよく見る。

上の1のパターンの場合、女性が小綺麗にして好きアピールするだけで男性が好意持ってくれる事多いですよ。
いきなり好き好き言ったら引かれますけど、小出しにアピールすれば気づいてくれるはず。

2のパターンも、この人自分の事好きかなと感じて、自分も悪くないなと思ったら、笑顔で接してちょっと食事とか誘って距離縮めれば向こうも自信持って告白してくるかも。

というわけで、私は女性の受け身には全く賛成しません。

返信する
匿名

正直、めっちゃ共感
女の子が必死で追いかけてるのってなんだかんだイタイ。付き合ってから上手くいかない。
あと、「ガンガン来る男は釣った魚に餌をやらないタイプ」って言ってる人いるけどそれはあなたがそういう残念な男にしか口説かれたことないだけでしょ。笑
ガツガツ肉食で釣った魚に餌やらない男の人と、好きになったから本気でアタックしてる男の人を見分けられない女の人は、いろいろ苦労するでしょうね。

返信する
匿名

確かに痛いっちゃ痛いけどそういうの捨てて行動していかないと待ち姿勢のままだけでは無理

たまたま釣った魚に餌やらない男にあたっただけというなら女の追いかける恋愛が上手くいかなかったてのもたまたまじゃない?てなる

まー、なんか人各々ですねで片付く話

返信する
すみ

人それぞれの価値観はあると思うけど、上野さんが言いたいのは、好きすぎるから始める恋愛じゃなくてもいい恋愛の形になれるよってことかと思いました。たしかに断言しすぎな部分もあるけど、当時いい人だなとは思ってたけど温度差に引いて告白を断ってしまったことがあって少し後悔しているので、キスできるくらいの人なら付き合ってみればいいのかなって思いました。

返信する
にゃん

私はガンガン好きですアピールして、自分から告白して、現旦那さんをゲットしたよ!旦那さんはとりあえず付き合ってみるタイプだから、当時はとりあえずだったみたいだけど、付き合ってから一年半後に突然プロポーズしてくれたし、5年経つ今も、大好き、愛してる言い合う仲!ご飯作ってくれるし、家事、育児も当然するし、笑いのツボ合うし、本当に素敵な人と結婚できました!上野さんの言う事も、そうかもしれないけど、是非、この人と付き合いたいと思ったら、女性からでもアピールしてみて欲しいなと思います!

返信する
幸福賢者

女性からアタックした方が成功率が高いのなら、女性から声をかけるべきではありませんか?
他の話でも言われているように男性は女性よりずっとストライクゾーンが広く、相手がどんな女性でも大抵受け入れます。
仮に
・男性の告白・・・成功率20%
・女性の告白・・・成功率80%
だとした場合、後者の期待値が4倍になります。
現実は理論通りにはいきませんが、4倍とはいかなくても間違いなくカップルが増えます。
また、セクハラやストーカーと見なされる可能性も極めて低い。

女性のアプローチを止めて男性に任せるのは、打率の高い選手を捨てて打率の低い選手を使うようなものではないでしょうか?
監督(恋愛指南役)であるのなら、より多くのヒットが出る選手(肉食女子)を活用するべきだと思います。

返信する
ミギー

女性側が、好きをダダ漏れさせて、男性に察知してもらうと、男性は安心して告白できる。男性はプライドを保ちたい生き物で、告白して断わられるのを何より恐れているので、安心できる状況を作ってあげるのが良い。上手にトスを上げて打たせる感じ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.