お悩み相談

疲れる彼女の正体

どうして私はフラれたの?

別れた男性に振られた原因を聞いていいか、悩んでいます。

私は大学4年生、元彼は1つ年上の社会人1年目です。3年間付き合い、大きな喧嘩もなく、関係は良好でした。

昨今の状況もあり、昨年2月からは一切会えませんでしたが、LINEや週末に電話をしたりと、コミュニケーションは取れていたと思います。

ですが、5月頃から徐々に彼が鬱のようになり、「1人にしておいてほしい。」との連絡がありました。

彼の気が向いたら連絡をしてもらう、ということで落ち着きましたが、それから1ヶ月半連絡は来ませんでした。

私が痺れを切らし連絡をしたところ、「今更どう連絡したらいいかわからなかった。情けなくてごめん。」とひたすら謝られ、振られました。

今思えば、このときに怒ればよかった、理由を聞けばよかったと後悔しています。

ちなみに彼の気持ちの落ち込みについては、心当たりがあります。

私のわがままでしかありませんが、私が卒業する前に、振られた原因をはっきりさせたい、聞きたいと思ってしまいます。

何も聞かないほうが、お互いのためでしょうか。

ご回答いただけますと幸いです。

聞いてもはっきりしない

ご質問誠に有難う御座います。

恋人に振られた理由が気になるのは当然のことでしょう。

しかし今回のご質問者様のような場合、恋人に別れた理由を聞いてもあまり意味はないと思います。

「聞かないほうがお互いのため」と言っているわけでは御座いません。ですので彼に聞いても良いのですが、それがご質問者様にとって何の意味もない結果になると言っているので御座います。

というのも恋人を振る人間は基本的に振った理由を言いません。恋人を振る理由なんて得てして後ろめたいもので御座いますし、そもそも振った理由をきちんと言語化出来ている方など稀で

、振った側もどうして振ったのか説明出来ないことがほとんどなので御座います。

ですので仮に元彼氏様に振った理由を聞いたとしても、それっぽい謎の返事が返ってくるか、無視させるかがせいぜいでしょう。

少なくともご質問者様の霧がパーッと晴れるような回答が得られることは御座いません。

貧乏人は節約が出来ない

貧乏な人は節約が出来ません。一方で金持ちは節約が得意なのでより金持ちになっていきます。

これは何も「貧乏人は精神的に怠惰であるから節約が出来ない」という意味では御座いません。

節約をするためには金がかかるのです。だからこそ貧乏人は節約が出来ません。

例えばこんな状況を考えてみましょう。

Aさんは新宿から往復1000円の街にある家賃6万円の家に住んでいます。月に15回は新宿に行くので、交通費は15000円にもなっていました。

このような状況の場合、Aさんは家賃7万円払ってでも新宿に住んだほうが得でしょう。しかしAさんは引越し費用が払えないため、延々と鉄道会社に余計なお金を払い続けなければならないのです。

このように節約には意外とお金がかかるのです。

ドラム式洗濯機を買ったほうが時間もお金も節約できると分かっていても、そもそもドラム式洗濯機を買うお金がない。

シムフリースマホに乗り換えたくても、違約金が払えなくて乗り換えられない。

ふるさと納税をしたくても、そもそも所得が少なくて何も貰えない。

皮肉的な話になりますが、節約をするためにもお金がかかることは多いのです。

 

そしてこれは体力や精神力にも同じようなことが言えるでしょう。

例えばお風呂の準備をするための体力が10で、お風呂に入ると体力が100回復するとします。

この場合、お風呂に入ると差し引き90も体力が回復するので、お風呂は体力を回復するアイテムになるのですが、そもそも体力10がない方はお風呂の準備をすることが出来ません。

彼女は体力消費が激しい

男性が恋人を振る時には、よく「疲れた」という理由を口にします。

この「疲れた」には様々なニュアンスが含まれるのですが、大雑把に言って「精神力が保たない」と考え頂いて問題ありません。

さて、彼氏様からこんなことを言われてしまうと「私は彼氏の重荷になっていたのか……」と落ち込んでしまうかもしれませんが、そう落ち込む前に先程の節約の話を思い返してみてくださいませ。

たしかに会う度に体力と精神力を奪い続ける「疲れる彼女」も存在いたしますが、実は会えば元気を貰える「癒やし系の彼女」であっても、男性が「疲れる」と思ってしまうことはあるのです。

まず最初に「男性は恋人と一緒にいると疲れる」ということをご理解下さいませ。どれほど癒やし系の女性であっても関係御座いません。人間は人と会うとほぼ無条件で体力を消耗するので御座います。とくに恋愛初期は「かっこよく振る舞わないと」という気持ちが強いので、かなり疲れると言えるでしょう。

しかし、それでも男性が彼女に会うのは、彼女と会うことで疲れる以上に精神力を回復出来るからなので御座います。

例えば彼女と会うことで100の精神力を消耗しようとも、彼女と一緒にいることで500の精神力を回復できるのであれば差し引きは大きなプラス。彼女と会って体力が回復していると言えるでしょう。

ところがここで先程の「貧乏人は節約が出来ない」と全く同じ問題が発生してしまいます。

「彼女に会う」という行動を取るためには、体力が100必要なのは変わりません。ですのでもしも彼の体力100以下になっていると、そもそも「彼女に会う」ということが出来なくなってしまうのです。

これこそが癒やし系なのに疲れたと言われてしまう原因でしょう。

日頃の生活や仕事で一定以上体力が減ってしまった方は、そもそも「会う」ということが出来ません。会えば体力が回復するとしても、そもそも会うための体力が存在しないのです。

こうなってしまったら、もう1人で寝るなりして会う分の体力を回復させるしかありません。この状態で「会いたい」なんて言ってしまったら、彼の体力はより削られてしまうことでしょう。

人と会うのには体力がいる

大好きなアーティストのライブに行けば、体力も精神力も大きく回復することでしょう。

しかしライブに参加するのは膨大な体力と精神力が必要です。

つまりライブは体力500を使って、体力を5000回復するイベントと考えると分かりやすいでしょう。そのイベントに参加するためにはかなりの体力を消耗するものの、参加さえすればその何十倍も体力が回復できるのです。

一方で友人と会うのはライブと比較すれば体力は必要御座いません。

しかし友人と会っても回復する体力はせいぜい100程度。回復量で見ればライブの足元にも及ばないのです。

イベント消費回復
ライブ5005000
友人10100
恋人1001000
寝る0100

男性が「1人になりたい」と言い出したときは、この図を思い出していただけると幸いです。

もしも彼のライフが0だった場合、彼は恋人はおろか友人にすら会うことが出来ません。ですので1人で家に籠もって「人と会うことが出来る程度まで」体力を回復させようとするのです。

また彼のライフが50だった場合、彼は友人に会うことは出来ますが、恋人に会うことは出来ません。

繰り返しになりますが、ご質問者様が「会うと疲れる女」だから彼は会わないわけではないことのほうが多いのです。会うことさえ出来れば体力は回復するものの、そもそも会うことが出来ないだけに過ぎません。

ですので彼氏様から「疲れる」と言われても「私と一緒にいると疲れるのかな」と不安になる必要はないでしょう。

答えは出ている

それでは最後にご質問者様のお悩みについて解説させて頂きましょう。

ご質問文で「彼の気持ちの落ち込みについては、心当たりがあります。」と仰っておりましたが、おそらくこれこそが彼が別れを切り出した全てではないでしょうか。

彼氏様が一体何故落ち込んでいたのかは分かりませんが、彼氏様はそのせいで体力が底を尽きていたのです。そのためご質問者様と会うことが出来ませんでした。

しかし彼女に会っていないからと言って、彼女のことを一切考えずにいられるほどサイコパス性の高い人間はそういません。

「ろくに連絡も返せず申し訳ない」

「どこにも連れていけずに申し訳ない」

というような気持ちが彼の中で渦巻いていたことでしょう。

その罪悪感は彼氏様の心をより苦しめ、彼氏様の体力を奪っていったことと思います。

つまり、今回の件で言えば

1)彼氏様が何かしらの事情で落ち込む

2)彼女に会う体力がなくなる

3)そのことに罪悪感を覚える

4)さらに体力が減る

5)破滅

という理由であったと思います。

ご質問者様に一切の非がなかったとは言いませんが、彼氏様が落ち込んでしまったことが原因の9割位を占めているのは間違いありません。

もちろん気になるのであれば彼氏様に「別れた理由」を聞いても良いのですが、ご質問者様の霧がパッと晴れるような回答は得られないでしょうから、この回答でご納得頂ければ幸いです。

お悩み相談募集中

皆様からのお悩み相談を募集しております。
お気軽にご相談をお送りくださいませ。

お悩み相談はこちらから


-お悩み相談

© 2021 ラブホの上野さんの相談室