ラブホの上野さん全9巻好評発売中

超絶イケメンの思考回路を理解せよ!

【ご質問】

私は以前、気になっている男性と2人で飲みに行きました。

その時の関係としては知り合ってから1ヶ月で、その間はそんなに頻繁でもなくだらだらとLINE続けていたくらいの関係性です。

飲みに誘ったのは私からです。

私はその日女の子の日だったし、次の日朝からバイトだったため、終電を逃してあわよくば、などとは考えていませんでした。

ですが、あと少しで終電がなくなる、というあたりになっても、相手が酔っていたためか全然動こうとせず、私もさすがに酔っている人を路上に置いて1人で帰ることもできず、結局2人で終電を逃してしまいました。

そのままホテルに泊まることになって「私今日できないしな〜、そういう雰囲気になったらどうやって断ろう」と思っていたのですが、結局寝る時にただ抱きしめられていただけで、何もなく朝を迎えたのです。

これは完全に私の主観でしかないのですが「飲んでいる時に終電を確認されていたし、終電なくなっちゃいますよ」って言っていた時は全然動こうとしていなかったのに、2人とも終電がなくなったと分かった瞬間、しゃきっとして近くのホテルを調べ始めたりと「わざと終電を逃したのでは?」と思ってしまうような感じでした。

また、私がコンビニに寄ってコンタクトの洗浄液買いたいと言ったら「自分は持ってる」というようなことを言っていました。

職業によっては常に持ち歩いている人もいるのかもしれませんが「元から泊まりになることを想定していた可能性も高いのかな」と思います。それについ最近、何人かで話している時にさらっと「異性と2人で飲みにいく時コンタクトの洗浄液持ってくのってどう思います??」と話題に出したら「それはわんちゃんあると思ってるでしょ〜」と言われました。

ってことは??あなたもあの日私とあると思ってたの??

じゃあなんで何もしてこなかったの???

本当に最初から何もする気がなかったのか、それともする気はあったけど、飲み過ぎでできなかったのか、どこかで私ができない日だって気づいたのか

経験豊富な上野さんは、どう思われますか?

完全に私目線の話でしかないですし、わかりづらい部分も多いと思いますが、、、

ちなみにこれはだいぶ前の出来事で、その後は何事もなかったかのように接してきますし、言動を見る感じ私に好意があるようには思えません。

ちなみにちなみに、相手の男性は、顔は吉沢亮に激似、身長は190cmで、最近の悩みが知り合った女性みんなから好かれてしまうこと、というほどモテる人で、交友関係も広く私以外にも周りに女性はたくさんいるだろうな、という感じです。

ただ、恋愛に関しては、大学1年から半年前まで4年ほど付き合ってた方1人しかいないらしく、そのあと遊んでいたのかどうかは全くわかりません。

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

今回の男性は身長190cmで吉沢亮さんに激似とのこと。同じ男性として嫉妬心しか抱きませんが、知り合った女性みんなから好かれてしまうのも納得できる話でしょう。

つまり今回の男性の心理を考える上では、男性目線で考えても真実に辿り着くことは出来ません。チートレベルでモテている彼の気持ちを理解するためには「吉沢亮視点」で物事を考えなくてはならないので御座います。

それでは吉沢亮さんの魂を私に憑依させて、今回のお悩みに回答させて頂きましょう。

コンタクトの液くらい常備してるよ

私のカバンにはボールペンが常備されております。

とは言え私は何も「今日はボールペンを使いそうだな」なんて考えてボールペンを入れているわけでは御座いません。

外出先で使う頻度が高いので、カバンに常に入れているだけで御座います。

外見がぶっ飛んでいる彼にとってコンタクトの保存液は私のボールペンと同じような存在でしょう。

彼レベルになれば、街を歩いているだけで女性からの誘いが絶えないのです。ですので彼にとって保存液は「外出先で使う頻度の高いアイテム」でしかありません。

つまり彼が保存液を持っていたのは、残念ながらご質問者様とのワンチャンを狙っていたからではなく、使用頻度が高いから常にカバンに入っているだけと考えた方が自然でしょう。

イケメンは「今日はワンチャンあるかもしれないから保存液を持っていこう」なんてチャチな考えをしておりません。

「常にワンチャンあるから、カバンに保存液を入れておこう」と考えているので御座います。

ワンチャン狙ってるのは君じゃないの?

彼はいついかなる場合であっても保存液を持っている可能性が高いので、保存液だけで彼がワンチャンを考えていたかどうかは判断することは出来ないでしょう。

しかしこれは「判断ができない」というだけであり「彼がワンチャンを狙っていない」という意味では御座いません。あくまでも「保存液だけでは判断が出来ない」という意味で御座います。

それでは彼の別の行動から彼の真意を考察してみましょう。その上で重要になるのが次の3つの行動で御座います。

A)彼は終電間近なのに酔っ払って動かない。

B)終電がなくなると急にシャキッとしてホテルを調べ始めた。

C)結果としてセックスをしなかった。

このうちAとBは「彼がワンチャンを狙っていた」寄りの行動でしょう。一方でCは「彼がワンチャンを狙っていない」寄りの行動と言えます。

 

ところで話は少し変わりますが、次の5つの行動は「ワンチャンを狙っているかどうか」で言えばどちらに該当するかお考え頂けるでしょうか。

D)異性を飲みに誘う

E)終電が近いのに帰らない

F)異性とホテルに泊まる

G)異性と同じベッドで寝る

H)相手にセックスを持ちかけられることを想像している

おそらく全てが「ワンチャン狙っている側」の行動でしょう。

そしてお察しの通り、この5つの行動は全てご質問者様の行動で御座います。

失礼ながらご質問者様は口では「あわよくばなどと考えていない」と仰っておりますが、ご質問者様の行動はほぼ全てが「ワンチャンを狙っている行動」であると言わざるを得ません。

確かに「酔っている人を放置できない」というような言い訳をされておりますが、ご質問者様はどんな相手であっても放置をしない心の広い方なのでしょうか。またそもそも論になりますが、ご質問文を読む限りでは1軒目の時点で終電を逃しているのです。それはつまりご質問者様がかなり遅い時間に相手を誘ったことに他なりません。

どう考えてもご質問者様は彼とのワンチャンを望んでいたとしか思えないので御座います。より正確に言えば「私は全然その気ではなかったけど、彼がしたいって言うから、つい……」という言い訳で自分の体裁を守りながら彼とのワンチャンを望んでいたとしか思えません。

いや……だって190㎝で吉沢亮激似なんですよ?私だってしたいですよ。

眠いから寝る

ご質問者様が色々と言いながらも、本心ではワンチャンを狙っていたのはほぼほぼ間違いないと思います。

それでは矛盾する行動をとっていた彼は一体何を考えていたのでしょうか。

まず彼の行動を考える上で、これが「ご質問者様の主観」であることは無視できません。

ご質問者様も書かれておりますが「彼がシャキッとした」とか「動こうとしない」というのはご質問者様の主観なので御座います。そして大変失礼な話ではあるのですが、この2つの行動は「私は全然その気ではなかったけど、彼がしたいって言うから、つい……」と考えていたであろうご質問者様にとって極めて都合の良い行動であると言えるでしょう。

もちろん事実は分かりません。しかしご質問者様の主観で語られている彼の行動はご質問者様にとって極めて都合が良いものばかりなので御座います。

この時点で私の中ではかなり結論が出てしまっているのですが、真実が分からない以上「ご質問者様の主観が真実だった」と仮定して彼の心理を分析してみましょう。

 

まず超絶イケメンである彼には、そもそも「ワンチャン」なんていう概念は存在しないと考えなくてはなりません。

「ワンチャン」なんていう概念は、我々のような平凡な男性が考える欲望なので御座います。普段はチャンスなんて存在しないからこそ「ワンチャン」と考えるのであって、普段からチャンスしかない190cm吉沢亮激似の男性は「ワンチャン」なんて考えません。

 

それでは次に「酔って動かなかった」という彼の行動の真意について考えてみましょう。

そもそも「酔って動けない」という行動はモテない男性が女性をなんとかホテルに連れ込むための常套手段で御座います。しかしこの方法は死ぬほどダサく、出来ることならば使いたくない手段であるのも間違いありません。

それでは超絶イケメンの彼は女性をホテルに連れ込むために「酔ったふり」なんていう手段を使うのでしょうか?

そんなことはまずまずあり得ません。目を見て「ホテル行こ」と言えば簡単に女性をホテルに連れ込める男性が、わざわざこんなクソダサい手段を使う必要がないので御座います。

つまり彼が酔って動けなかったのは演技ではなく、ただただ普通に酔っていたと考えた方が自然でしょう。

 

彼が酔っていたと考えれば、次の「急にシャキッとした」という行動の真意も見えてきます。

多分終電がなくなったと聞いて、酔いが覚めたのです。多分それ以上でも以下でもありません。

 

そして最後に彼がホテルを調べ始めたという部分ですが、これはおそらく彼の習性のようなものでしょう。

彼がどこに住んでいるのかは分かりませんが、タクシーで帰るよりもホテルで寝たほうが総合的に楽と彼は知っていたのだと思います。また酔いが覚めつつあるとはいえ、吐くことも考えればタクシーに乗れないのも自然な感情と言えるでしょう。

彼レベルになれば女性とラブホに入るなんてことに深い意味はないので御座います。女性とラブホに入れただけで大喜びをする我々凡人と彼は違った次元に生きているのでしょう。

我々が酔ったときに「そこのベンチに座っていい?」と言うのと同じ感覚で、彼は「そこのホテル行かない?」と言っているのだと思います。

 

 

つまり……その……なんと言いますか……

今回の件は「べ、別に彼とあわよくばなんて考えてないけど、も、もしも彼がどうしてもって言うならしてあげないこともないかもしれないけどね!!」と思っているご質問者様と「お酒おいちい、眠いから寝る」としか考えていない彼の擦れ違いなのではないかと思います。