おすすめ

ラブグッズを使うなら、ラブホテルで使うのがおすすめ!

ラブホテルで仕事をしていると仕事柄ラブグッズと関わることが自然と多くなります。

ローションやローターなどをホテルで販売していることもあり、様々なラブグッズを見てきました。

そんな中で私が本当にオススメするラブグッズを3+1つご紹介させて頂きます。

ラブホのお風呂でぜひ体験して!トロケアウ

ラブホテルと言えばお風呂と言っても過言ではありません。

というわけで我々ラブホスタッフはお風呂に力を入れているのですが、そんなお風呂でぜひ利用して頂きたいのがトロケアウで御座います。

いわゆるローション風呂。全身がヌルヌルになって、性的な触れ合いを抜きにしてもとても気持ちがいいのでぜひ一度お試しくださいませ。

ただしローション風呂を自宅で行うと、後片付けが少々大変で御座います。さらに自宅のお風呂ではムードが盛り上がっても、そのままお風呂で行為をするのは少々難しいかもしれません。

その点、ラブホテルなら後片付けは不要ですし、お風呂も広いのでプレイも最適。まさにラブホのために存在するラブグッズと言っても過言ではありません。

詳しくはコチラ

ネクタイをする本当の理由

子供の頃、父親がネクタイをしているのを見て「どうしてこんな変なものを付けるのか」と不思議に思っておりました。

しかし今なら分かります。

ネクタイは恋人の手首を縛るために存在しているのです。

 

ラブグッズを使ったプレイをしたいけど、恋人にそれを言ったらドン引きされるんじゃないかと不安に思う方は多いでしょう。

確かにいきなりバイブを取り出すような男性がいたら恐怖以外の何者でも御座いません。物事には段階というものがあるので御座います。

その点、ネクタイは第一歩として極めて有効なラブグッズでしょう。

社会人の男性であれば大抵ネクタイをしているので、いきなりわざわざ用意する必要も御座いません。

ネクタイで恋人の手首を軽く縛れば超お手軽なソフトSMの完成です。

アイマスクの意外な効用

ネクタイでソフトSMをしたら、次にオススメなのがアイマスク。

さて、それではここで女性用ラブグッズメーカーのラブコスメさんのアイマスクの売り文句を見てみましょう。

「妄想が膨らんで……体が勝手に反応」

「目隠しされて触られて、想像力が研ぎ澄まされる」

「彼と一緒に楽しめるソフトSM」

 

ようするに視界が遮られることで、他の感覚が敏感になるということ。確かにアイマスクにはそういった効果もあるでしょう。

しかし、アイマスクにはもう1つ極めて重要な効果が御座います。

それが「顔を隠せる」というもの。

男性でも女性でも、自分が興奮している顔なんて人に見せたいものでは御座いません。たとえ相手が恋人であっても、自分が感じている顔を見られるのは恥ずかしいと思うのが普通でしょう。

しかし、そんなことを気にしていたらセックスに集中できません。

そこで登場するのがアイマスク。

アイマスクは自分の視界を遮るだけでなく、相手に自分の顔を見られずに済むという効果もあるのです。

自分の顔が変になっていないか気になってセックスに集中できない女性の方は、一度アイマスクをしてみるのも良いでしょう。相手に顔を見られていない安心感でセックスに集中できることと思います。

詳しくはコチラ

最強の言い訳装備

ネクタイ、アイマスクと進化をしたら次にオススメしたいのが手錠系のアイテムです。

さて例によってラブコスメさんのキャッチコピーを見てみましょう。

 

「自由を奪われて……想像力が研ぎ澄まされる」

 

まぁ言っていることは分からなくはないのですが、手錠系アイテムの真髄はそこじゃありません。

手錠系のアイテムの真髄、それは「私は嫌だったんだけど、相手が強引だったから仕方なかった。」という言い訳が出来ることで御座います。

 

恋人が責めて来たのに抵抗しなかったのは手錠のせい。

恥ずかしいポーズをしたのは手錠のせい。

普段は出さないような声を出したのは手錠のせい。

 

普段は出来ないような大胆なプレイも手錠さえ付ければ出来てしまうのです。

だって全部手錠をされていたせいなのですから。

詳しくはコチラ

性別を逆転せよ!!

おそらくここまでお読みになった女性の皆様は、ご自身が手錠やアイマスクをされる側と想定してお読みになったことでしょう。

もちろんそれも間違いでは御座いません。しかしよくよく本文を読み直してくださませ。私はここまで男女どちらがされる側か明言しておりません。

そう、これは男女逆転しても効果的な話なので御座います。

確かに女性から「ネクタイで腕を縛って」とお願いするのは恥ずかしいことでしょう。だからこそ例えソフトSMを望んでいても自分から口にすることはなく、彼がラブグッズを持ってきてくれるのを待っているので御座います。

男性もまた変わりません。

自分がSの立場でソフトSMを提案するのはそこまで恥ずかしくはありませんが、自分がMの立場のソフトSMを提案するのは恥ずかしいので御座います。

男性が女性にアイマスクや手錠を付けたがるのは、そうやってソフトSMをプレイに導入すれば、いつか彼女がそれを自分にしてくれるんじゃないかと願っているからと言っても過言ではありません。

もちろん男性がそんな願いを自ら口に出すことはないでしょう。

女性が「彼が強引だったから仕方なく」という言い訳をしてセックスをするように、男性もまた「彼女が強引に手錠とアイマスクをしてきたから抵抗できなかった」という言い訳をしてそういうプレイを楽しみたいので御座います。自分から「縛って欲しい」と口にしてしまったら、それはもう言い訳が出来ません。

 

ほぼ全ての人間はSの心とMの心の両方を持ち合わせております。

しかし男性が恋人とセックスをする場合、ほぼ全ての状況においてSに振る舞わなくてはなりません。そのためSの心は普段のセックスでもそれなりに満たされるのですが、Mの心はなかなか満たされないので御座います。

S嬢は最強のモテ女

ラブグッズの話になると、ほとんどの女性は「どんなプレイをされるのか」と受け身で考えてしまいがちで御座います。

しかしラブグッズで責められたいのは何も女性だけでは御座いません。男性は決してそれを口にはしませんが、男性もまた抵抗できない状態で責められたいので御座います。

ですので時には彼にアイマスクをし、彼の手に強引に手錠をかけてあげて下さいませ。

もしかしたら彼は嫌がる素振りをするかもしれませんが、本当に嫌ならばこんなおもちゃの手錠もアイマスクも簡単に外せてしまうのです。

それをしないということは、彼は「嫌と言ったのに彼女が強引だったからという言い訳をしてMを楽しみたかった」と考えて間違いありません。

 

実際問題、こういったプレイを望む男性はかなり多いと考えて間違いないでしょう。

風俗・エロ動画・エロ漫画など、男性の夢が詰まった産業は「SM(男性がS)」の商品よりも、「SM(女性がS)」の商品のほうが圧倒的に多いのです。

もちろん実際に体験できないからこそ、そういっやグッズに手を出すという側面はあるでしょうが、それにしたってMの心を全く持ち合わせていない男性など極めて少数派でしょう。

 

しかし現実問題として彼氏に対してSに振る舞える女性はそう多くありません。

だからこそSに振る舞える女性はモテるのです。

可愛い声で喘いで男性のS心を満たしてくれる女性はそこら中にたくさんいます。しかし男性のM心を満たしてくれる女性は極めて珍しく男性にとってかけがえのない存在と言えるでしょう。

 

ラブグッズはラブコスメで

ソフトSM、特に女性がSになるプレイは恋人との関係を長続きさせる上で極めて有効なプレイでしょう。

男性だって時にはMになりたいのです。もちろん決してそんなことは口にしませんが、心の奥底でそう願っているのはFANZAやDLsiteやシティヘブンネットをご覧頂ければお分かり頂けることでしょう。

そこでオススメなのが「ネクタイ→アイマスク→手錠」のコンボ。特に手錠はソフトSMだけでなく、他の大胆なプレイをする言い訳にもなるので大変おすすめで御座います。

 

さてそんなラブグッズで御座いますが、普通にお店で買うのは少々抵抗があることでしょう。

そんな方にオススメなのが

ラブコスメで御座います。

コンドームから美容まで、ラブグッズであれば何でも揃うラブコスメ。

特にバス用ローションのトロケアウはラブコスメの独占販売で御座いますので、皆様ぜひお試しくださいませ。

お悩み相談募集中

皆様からのお悩み相談を募集しております。
お気軽にご相談をお送りくださいませ。

お悩み相談はこちらから


-おすすめ
-

© 2021 ラブホの上野さんの相談室