ラブホの上野さん最新8巻発売開始!

男性はどうして”アレ”の大きさを気にするのか?

アレが大きい男は周囲の男を幸せにする。

アレが大きい男性は、男性から尊敬を受けます。

つまりそれは「アレが大きい男性」が存在することで、それ以外の男性は何かしらのメリットを享受しているからに他なりません。

もしもアレが大きい男性が単純にモテるだけであったなら、周囲の男性は憎みこそせよ尊敬することは決して無かったでしょう。

それでは一体なぜ「アレが大きい男性」が存在することで、周囲の男性はメリットを享受することが出来るのでしょうか?

身近な男性のアレが大きくても、他の男性にメリットがあるとは到底思えません。

そもそもアレの大きさが関係してくるのはセックスのときくらいのものであり、それ以外のタイミングでアレの大きさが何かしら優位に働くことはないでしょう。

さらに不思議なことに、男性が”アレ”の大きさを気にするのはほぼ世界共通。

日本に限った話ではなく、世界中のどこに行っても”アレ”が大きいことは一定の敬意を受けるのです。

さて「”アレ”が大きい男性が身近にいると、他の男性にとってもメリットがある」という仮説が正しいとすれば、それは間違いなくセックスが極めて重要な要素になってくるでしょう。

色々と考えたのですが、セックス以外で”アレ”が大きいことでメリットになることが何も思いつきませんでした。

そもそも”アレ”が急所である以上、そのサイズは繁殖可能な範囲で出来る限り小さい方が良いのです。

例えば人類よりもはるかに体の大きいゴリラの男性器のサイズは約3cm。

弱点を体の外に出してさらにサイズまで大きくするなんて戦闘戦略上デメリットとしか思えません。

それではセックス方面で考察を進めてみましょう。

アレの研究家の言葉(要約)
今回、アレの大きさの話を書くにあたり、世界のアレの大きさについて調査したのですが

上野

一条

何してんねん……
その中で非常に面白い話があったので紹介させて頂きます

上野

男性のアレの大きさは調べるのが大変

博士

男性のアレの大きさを調査するのは難しい

博士

アンケートは論外だ。そもそも被験者に自分で測らせると誤差が生まれるが、それ以上にどいつもこいつも嘘を付く。みんな大げさな数字を書いてしまうのだ。

博士

だから実際に我々が計測しなくてはいけないのだが、部位が部位なだけに計測するのは困難だ。被験者がなかなか集まらない

博士

だがその苦難も乗り越えて被験者を集めることに成功した。だがそこで私は気がついた

博士

自分のアレに自信がある奴しか被験者として立候補してきていないのだ。これでは平均を測ることなど到底できない。

博士

今回の研究で分かったのは次の2つだ

博士

1つめ目。男はどいつもこいつもアレを大きく見せたがる。

博士

2つ目。でかい男は見せたがる
嘘か本当かは判りませんが、面白い話だったので紹介させて頂きました。

上野




ハーレム<<<<輪姦という謎

私はかれこれラブホテルで6年ほど働いております。

私の働くラブホでは3名以上での利用も可能なので、いわゆる「3P」をされるためにご来店される方も多いのですが、「男男女の3P」と「男女女の3P」には非常に大きな差が御座います。

圧倒的に「男男女」の3Pの方が多いのです。

私のホテルの来店データだけを見ると、その差は何と1:50。

男女女のいわゆるハーレム展開は、男男女の逆ハーレムの50分の1しか存在致しません。

ここで1つの疑問が湧いてきます。

本文をお読みの方にお伺いさせて頂きます。

「男男女」と「男女女」の3Pならどちらをしたいですか?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

この記事を書いている時点でアンケートの結果はまだ分かりませんが、おそらく「1」より「2」の方が獲得比率が多くなることでしょう。

一般的に考えて男性が望むのはハーレム展開。つまり男は自分だけで、複数の女を相手にするという状況を望むものでしょう。

しかし、実際の数字はこの欲望と大きく反しているので御座います。

ここで「男女女」の3Pを望む1人の男性を想像して頂きたく思います。

ねえねえ

彼氏

彼女

ん?
俺、3Pしたい

彼氏

Aちゃんも混ぜて3人で3Pしようよ!

彼氏

Aちゃん

彼女

嫌だ。
えー……じゃあ仕方ないなぁ、一条(男)と俺と君の3人で3Pしようよ

彼氏

一条

彼女

まぁ……それなら……

こんな展開が果たして存在するでしょうか?

私はどう考えてもこのような流れは存在しないと思います。

彼女側が「男男女なら……」と妥協することも有りえませんが、それ以上に「ハーレム展開」を望んでいた男性が「男男女」の逆ハーレム展開で妥協しようと考えることが有りえないと思うのです。

つまり私の推測が正しければ、男男女の3Pをしている男性は”最初から「男男女」の展開を望んでいた”のではないでしょうか?

この推測を違った角度から検証してみましょう。

男性がナンパをする目的は究極的に言えば「セックス」で御座います。出来ることならその日のうちに目の前の女性とセックスがしたい。色々と綺麗事を仰る方がいらっしゃいますが、男性がナンパをする目的なんてこれしか有りません。

それでは女性の皆様にお伺いさせて頂きます。

自分が1人の時に2人組の男性からナンパをされたことは御座いますか?

友達と一緒にナンパをする男性は決して少なくありません。ですのでおそらく皆様も1人の時に2人組の男性からナンパをされたご経験があることでしょう。

一方で逆はどうでしょうか?

自分が女性の友達と歩いている時に、1人の男性からナンパされる。

そんな経験はお有りでしょうか。

もちろんこちらのご経験がある方もいらっしゃるかとは思いますが、私が知る限りナンパで圧倒的に多いのは前者です。

つまり2人組の男性が1人の女性をナンパするという展開。

しかし、ここで1つの疑問が湧いてきます。

「仮にその方法で成功したとしてどうするの?」

男2人で1人の女性をナンパしているのです。仮に成功したとしても「男男女の3P」になるのは必須。

つまり意識的か無意識的かは分かりませんが、男性は友達と一緒にセックスをすることにあまり抵抗がないのだと私は思います。

これはキャバクラや風俗でも同じことが言えるでしょう。

善悪はともかく、風俗には「団体割引」があるお店も多く、男性が複数人のグループで利用することが多いことを示しています。

またキャバクラも同じでしょう。

1人でキャバクラに行く男性は決して多くありません。1人で行く男性はキャバクラ恋愛ガチ勢が多いので落とす金は大きいかも知れませんが、客層の多くは団体・

大抵の男性は友達や同僚などと一緒にキャバクラに行くのです。

しかし、もしも男性がハーレムを望む生き物であったとしたら、この行動は極めて不合理であると言わざるを得ません。

友達とは言えDNA的には他人である男に塩を送るようなものなのです。

そしてこの傾向が最も顕著なジャンルをご紹介さえて頂きましょう。

AV

つまりアダルトビデオで御座います。

AVに学ぶ男性の落とし方【最強の肩書きを求めて】

以前書かせて頂いた「男性は肩書きに弱い」の記事で登場したDCPという数字を再び使用させて頂きましょう。

DCPとはDMM Category Pointの略であり、簡単に言えば「DMMにそのカテゴリーに分類されるAVが何本あるのか?」という数字で御座います。

まずは一見すると男性が好きそうな「ハーレム」のDCPですが、

677DCP

一方で複数の男性が1人の女性を犯す輪姦は

3338DCP

何と約5倍もの差がそこには存在しているのです。

また紳士たる男性読者の皆様はご存知かと思いますが、いわゆる「単体もの※1」であってもだいたい複数の男優さんが登場します。

こういった作品は輪姦カテゴリーには分類されませんが、構造としては輪姦と変わりません。

ちなみに「単体もの」のDCPは118,931DCP。もしもこれを輪姦に分類するのであれば、何と180倍もの差がそこには存在するのです。

※1 単体もの__1人の女優に焦点を当てたAVのこと。タイトルに女優さんの名前が入るものはだいたい単体ものに分類される。

ハーレムものより輪姦ものの方が多いのは、何も男性が輪姦好きだったから、という理由だけではないでしょう。

上野

一条

ほうほう、その心は?
まずはギャラの問題です。男優さんのギャラはピンキリですが、有名男優でなければだいたい1日2、3万円程度です。

上野

一方で女優さんはこれまたピンキリですが、最低でも10万くらいは必要だそうです。つまりハーレムものは製作費用が高くつくので、あまりたくさん作ることは出来ません

上野

一条

そりゃそうだ
またAVの撮影現場においては何よりも女優さんの気持ちが尊重されるそうなので、そういった事情もあるのでしょう。「他の女性と一緒に出るのは嫌」という女性は少なくありませんので。

上野

一条

なるほどなるほど……
さらに「立ち待ち問題」も存在します

上野

一条

立ち待ち?
AV業界の隠語で「男優のアレが大きくなるまで撮影出来ないから待ってる」という時間のことです。

上野

特に単体ものの場合、シーンをたくさん作ろうと思ったらどうしても複数の男優さんが必要になりますからね。そういう意味でも男優複数になることが多いのでしょう。

上野

一条

相変わらずしょーもないことを真剣に調べますね……
ただ、それらを踏まえても男男女の方が圧倒的に多いのは事実です。

上野

また、これらの事情は男優を複数呼ぶ理由にはなっても、1つのシーンで2人以上の男性を出す理由にはなりません。

上野

やはり男性は潜在的に男男女を好んでいると推測するべきでしょう。

上野

一条

本当かなぁ……
それでは「出演費」も「立ち待ち」もない世界の数字をお見せしましょうか?

上野

一条

というと?
DLCPです。

上野

一条

また何か変な単語が出てきた……
DLsite Category Pointの略です。構造はDCPと同じですが、こちらのサイトは二次元限定のエロサイト。つまりエロ同人誌などが販売されているサイトです。

上野

DLsite(リンク先18禁注意)

ハーレム 6705DLCP

輪姦 17316DLCP

そのサイトの数字がこちら。どうですか? 二次元ですらハーレムよりも輪姦の方が3倍近く多いんですよ。

上野

一条

男性はモブだから適当でいいけど、女性キャラを描きわけるのが大変なんじゃないですか?
だまらっしゃい

上野

7 Comments

上野 上野

ご指摘誠に有難う御座います。

ただいま修正させて頂きました。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

またご指摘いただけたことを心よりお礼申し上げます。

上野

返信する
このは

 アレが大きい方が尊敬されるのは、ただ単に筋肉の話と同じように獲物を仕留められるから尊敬されるのと同じようにアレが大きい方が女性を喜ばせられるからに過ぎないと思います。
 大きすぎると痛いだけというのは程度の話であって、大きすぎるよりはちょうどいい方がいいのはそれはそうですが、小さいよりはちょうどいい方がいいわけで、男がちんこの大きい人を羨むのは小さいよりちょうどいい方がいいというのを拡大解釈しているだけに過ぎないと思います。
 アレの大きさに関して、爪の話題と同じように男性間の関係によるものだというのはその通りだと感じますが、そこに喘ぎ声の説等は関係しないと思います。

返信する
匿名

人妻が好きなのもハーレム欲しくないのも
「養いたくないから」じゃないの。
責任はとらずに射精はしたい(セックスじゃなくて射精。一方的に欲望ぶつけるだけ)。
自分が出すことだけ考えて相手の女のことなんか考えたくない男が多いんでしょ。

返信する
反野うさぎ

ハプスブルク家のことを書いてある数行前の部分、種の生存戦略とこの生存戦略は「個の生存戦略」ではないでしょうか?
いつも興味深く拝見させていただいています。また投稿をお待ちしております。

返信する
考古学専攻

細かいところですが、縄文時代にマンモスはいません。縄文時代は気候の変化により大型のマンモス等は絶滅し、それより小型の動物が繁栄した時代です。マンモスがいたのは旧石器時代です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.