ラブホの上野さん最新8巻発売開始!

この世には誠実な人など1人もいない

自分のメリットから見分ける

それでは最後に「誠実な関係性」を築きやすい相手の特徴を3つの観点で紹介させて頂きたく思います。

まずは「自分が相手に提供できるメリット」を考えてみましょう。

今回のご質問者様の場合、彼氏探しで御座いますので「自分を彼女にすることで相手にとってどんなメリットが存在するのか」ということを考えるので御座います。

このメリットが大きければ大きいほど、相手と誠実な関係が築ける可能性は上がります。

例えば失礼な表現になりますがご質問者様が巨乳であったとしましょう。

もしも相手の男性が「巨乳好き」であれば、男性は「巨乳の彼女が出来る」というメリットを享受することが出来ます。

しかし、もしも相手の男性が「貧乳好き」であれば、男性はご質問者様の胸から大したメリットを享受することが出来ません。ですのでこの条件だけでこの2人を比較するのであれば「巨乳好き」の男性の方が誠実な関係を築きやすいと言えるでしょう。

また、このメリットが「消費型」か「継続型」であるかの見極めも重要で御座います。

つまり継続的に与えることの出来るメリットなのか、1度で終わってしまうメリットなのか、という違いで御座います。

例えば「単位を落とした大学生が教授に土下座をする」というような状況を考えてみましょう。

この場合、教授が学生に与えることの出来るメリットは「単位」で御座います。しかし同じ単位は2つもいりません。ですので大学生は「単位を貰うまでの間」は教授に対して物凄く誠実な態度を取りますが、一度貰ってしまえばもう教授から得られるメリットは存在しないので不誠実な態度になるのです。

このような消費型のメリットの場合、持ち逃げされる可能性が極めて高いので注意をしなくてはなりません。短い期間の誠実性は担保できますが、そのメリットを消費したあとは全く誠実性が保証できないのです。

消費型の典型例は「お金」でしょう。

「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、それは「お金以外のメリット」を与えることが出来ていなかった方のための言葉なのです。

環境から見分ける

次に環境という観点から考えてみましょう。

これは友人の紹介というのが最も典型的なパターンで御座います。

例えば友人Aがご質問者様に男性を紹介した、という状況を考えてみましょう。

友人A

この人、いい人なんだよ!

男性

よろしく!

さて、晴れてその男性とご質問者様がお付き合いをしたとして、もしもこの男性がご質問者様に対して「不誠実な態度」を取ったらどうなるでしょうか?

彼はご質問者様だけではなく友人Aからの評価も失うのです。

つまり先ほど紹介した【裏切るメリット】と【裏切らないメリット】で考えると

【裏切るメリット】>【ご質問者様からのメリット+友人Aからのメリット】とならないと彼は裏切ることが出来なくなります。

他にも「誠実な関係」になるための環境条件はいくつも御座いますが「友人からの紹介」は誠実さを担保する最も効果的な方法の1つでしょう。

相手人間性から見分ける

さて最後に相手の人間性から見極める方法についてお話させて頂きます。

恐らくこれこそがご質問文に最も即した部分でしょう。

「全ての人間は環境さえ整えば人を裏切る」

これは間違いありません。人間は環境に大きく影響を受ける生き物で御座います。

ですので「誠実な関係」を望むのであれば、相手が裏切る環境にならないように妨害し続ける必要があると言えるでしょう。

しかし、全ての人間が環境さえ整えば裏切るとは言え「その環境が整いやすい人」と「整いにくい人」がいるのは間違いありません。

孤独な人

しがらみや確執が増えれば増えるほど、相手を裏切ることで被るデメリットが増大します。

つまり逆に言えば人間関係が希薄になればなるほど、人を裏切ったり不誠実な行動をしてもデメリットが減少します。

当然ですが「裏切るメリット>裏切らないメリット」が成立してしまう可能性が上がるので注意しなくてはなりません。

この傾向がある人の特徴

  • 友達が少ない
  • 積極的に関係を希薄にする
  • 仲良くなると急に距離を置き始める
  • 身軽であることを好む

短期的に生きている人

「目先の利益に反応してしまう人」と考えると分かりやすいことと思います。

そもそも人間関係では基本的に長い目で見ればみるほど、相手に対して誠実であることがメリットになります。

逆に言えば一過性の人間関係の場合、裏切ったほうが得をすることも決して少なくありません。

ですので短期的な視点でしか物事を見ることが出来ない方は、極めて裏切りを行う可能性が高くなってしまうのです。

この傾向がある人の特徴

  • 推測能力が低い
  • 感情的になることが多い
  • 先が長くない人(2ヶ月後に転勤が決まっている・余命半年・卒業3ヶ月前など)

人を信用できない人

裏切りは基本的に先手必勝で御座います。

つまりお互いがお互いに相手を裏切ろと思っていた場合、先に相手を裏切った方が得をするのです。

となれば「相手は自分のことを絶対に裏切る」と思っている方がどんな行動を取るかは言うまでもありません。

この傾向がある人の特徴

  • 「所詮〇〇なんて……」が多い
  • 人間不信気味
  • 「女は金で男を見てる」「男は全員体目当て」みたいな極論が多い

お金に困っている人

経済的困窮は人を裏切りや不誠実さに走らせます。

もちろん貧乏であっても誠実な方はいらっしゃいますが、そういった傾向があることは間違いありません。

通常の状況であればたかだか1000円を騙し取るために人を裏切る方などそうそうおりませんが、その1000円がないと空腹で餓死してしまう方はそれが1000円であっても不誠実な行動を取り得ます。

相手への要求が高い人

例えば「彼女は彼氏のためにご飯を作るのは当然」と思っている方は「彼氏が自分のためにご飯を作ること」をメリットだと認識できなくなります。

すると「自分は相手からメリットを受けていない」と勘違いをしてしまい裏切り可能性が上がります。

この傾向がある人の特徴

  • 店員さんへの要求が多い
  • 人への感謝がない
  • 善意のサービスに対しての文句が多い
  • 無料の商品に文句を言う

 

もちろんあくまでも目安ではございますが、こう観点から「誠実な関係性」を築ける相手を見つけ、素敵な恋愛になることを心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.