おすすめ お悩み相談

カップルでディズニーに行くと別れるが正しい理由

雀荘問題

世の中に存在する娯楽産業のほとんどは「女性客」を非常に重要視しております。私の働くラブホテル産業など、基本的に「女性が喜ぶかどうか」しか考えておりません。男性の満足度?そんなもの気にしたこともないほどです。

極論を言えば「女性客」さえ集めることが出来れば、男性は勝手に集まります。しかしこの逆は基本的に起こりません。ですので娯楽産業がどちらを狙うのかは言うまでもないでしょう。

 

そんな娯楽産業の中でも異彩を放つ存在、それが「雀荘(麻雀を遊ぶ店)」で御座います。

雀荘も必死で女性客を集めようと努力をしておりますが、少なくとも現状では女性客は皆無。この世界に存在する娯楽施設の中で雀荘ほど男性比率が高い施設は他に聞いたことが御座いません(カードショップくらい?)

麻雀はボケ防止として優れていると言われているためご年配の女性はたまーーーーーに来店されますが、若い女性はほぼ存在しないのです。

若い女性は店員さんくらいしかいない。そして誰でもそこそこモテる(相手を選ばないなら……)

しかし、そんな雀荘に置いて”ごく稀に”では御座いますが若い女性のお客様をお見かけすることが御座います。

とは言えそう言った女性は得てして麻雀を遊んではおりません。

彼氏の付き添いとして店に来ているのです。

雀荘はその仕組み的に「待ち時間」が生まれやすいこともあり、漫画などの時間を潰せる設備がそれなりに充実しております。そんなスペースで彼女を待たせて自分は麻雀を楽しむ。そんなとんでもないデートをしている男性がそこそこ存在いたします。

雀荘デート(しかも彼女は麻雀を知らない)

狂気の沙汰としか思ませんが、実際に存在するのです。

おそらくこのコラムをお読みの方の中にも「前の彼氏(クソ男)がそうだった!」と思い当たる節がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

さてそんな狂気の雀荘デートで御座いますが、実はこの雀荘デートはディズニー問題と極めて似ている構造であると言えるでしょう。

キーワードは温度差で御座います。

狂気の雀荘デートは何故成立するのか?

麻雀を知らない女性を雀荘に誘う。

どう考えても狂気のデートで御座いますが、雀荘に入り浸る男性というのはそんなことを平気でしてしまうものなのです。

麻雀を知らないくせに雀荘デートをしたい、なんて言い出す女性は存在致しませんので雀荘デートをしているカップルは「彼氏が主導している」と考えられるでしょう。

そもそも麻雀を打てる女性は0では御座いませんが、自分から「雀荘デートがしたい!」なんて言い出す女性を私は見たことが御座いません(咲を除く)

つまりこのデートは「麻雀を打ちたくて仕方がない彼氏」と「雀荘なんて行きたくもない彼女」の間に明確な温度差が存在します。

 

しかし、実は雀荘デートをしているカップルというのは”それだけであれば”大した問題にはなりません。

何故ならば人という生き物は多くの場合において「人のワガママに付き合うこと」がそこまで嫌いではないからで御座います。

例えばこの雀荘デートの場合「雀荘に行きたい」という彼氏のワガママを彼女が受け入れているという状況になるでしょう。

この場合でも”彼氏が「彼女が自分のワガママに付き合ってくれている」”ということを理解して、後日今度は逆に彼女のワガママに付き合ってあげるのであれば、関係は悪化するどころかより強固になることだって御座います。

彼女様側からしても「自分が犠牲になることで彼氏が楽しそう」というのは必ずしも悪い感情ではなく、彼から「今日は付き合ってくれて有難う。おかげで楽しかった」と言って貰えればなんだかんだで許してしまうものなのです。

しかし、これは彼氏が「彼女がワガママに付き合ってくれている」ということを理解していることが絶対的に必要な条件であると言えるでしょう。

 

このことの理解が欠けた瞬間、雀荘デートは修羅のデートと化してしまいます。

 

例えば皆様が「彼氏のため」と思って雀荘デートに付き合ったとしましょう。

麻雀のルールもよく知らない上に、彼氏から数時間放置される。それでも「まぁ彼氏が喜ぶなら」と思って我慢をしている。

そんな時、もしも彼氏から

「お前も麻雀好きだろ?」

と言われたらどうでしょうか?

 

彼氏が行きたいから”仕方なく”付いてきただけなのに「お前も来たかったんでしょ?」的なことを言われるのです。

これは一気に修羅場になることは避けられません。

 

「あなたのため」と思ってやっていたのに、相手から「好きでやっている」と言われてしまうのです。これほど、人の感情を逆なですることはないでしょう。

しかし雀荘の場合、よっぽどアホな男でもなければ「彼女も麻雀が好き」なんていう勘違いは致しません。

麻雀が好き、さらには雀荘に来る女性など超少数派なのです。

そもそも麻雀のルールすら知らないことがほとんどなのですから「彼女も麻雀が好き」などと勘違いは致しません。

またサンリオピューロランド でもこれは起きないでしょう。どう考えても「サンリオピューロランド 」は女性向けに作られているので、男性がサンリオピューロランドを楽しんでいると女性は勘違いしにくいのです。

 

ところが……

ところが!!

これがディズニーでは起こってしまうのです。

2018年6月6日追記

コメント欄にあった「彼が喜ぶと思ってフェラをしたのに、彼氏から「お前もフェラ好きだろ」と言われた時の気分」という例が物凄く適切だと思いました。

コメントを下さった「かなみ様」

誠に有難うございました。

次のページへ >

お悩み相談募集中

お悩み相談はこちらから



-おすすめ, お悩み相談
-,

© 2021 ラブホの上野さんの相談室