お悩み相談

知的障害の妹と統合失調の母

【ご質問】

私は父(63歳)、母(62歳)、妹(27歳)と一緒に住んでいます。

私は会社員、父は定年退職し、母は統合失調症を患っており無職、妹は知的障害者です。

私の年齢は29歳ですが、恥ずかしながら、今まで男性と一度も付き合ったことがありません。

家族のことを考えると、社会的な偏見や様々な苦労を相手にかけてしまうことが想像でき、また障害を持つ妹と将来、可能な限り一緒に暮らしたいので、なかなか誰かと付き合って結婚とまでは考えられないのです。

両親は妹は将来的に施設に預けるから、結婚は好きにしていいと言ってくれますが…。

理想は好きな男性と結婚して、その男性が一緒に私の家族と住んでくれるのがいいのですが、承諾してくれる人は稀でしょう。

結婚して穏やかに暮らしたいが、現実的に考えて厳しい。

周囲の人にそのように考えているとは重くて話せず、かといってまったく結婚する気はないとも言えないため、相談することができません。

年齢のことを考えると、結婚相手を探すか、独身を貫くかそろそろ決めなくてはいけないのですが、なかなか決断ができません。

どうすれば決断できるでしょうか?

N様 29歳女性

部外者は独身を望む

ご質問誠に有難う御座います。

100歩譲って「Nさんと結婚したいから、そういう家族がいることも目を瞑れる」という男性であればまだしも「そんなの全然気にしないよ」という男性であれば、詐欺師か、頭が致命的に悪いか、ノーベル平和賞レベルの聖人かのいずれかでしょう。

「詐欺師」と「致命的に頭が悪い人」は論外として、ノーベル平和賞を受賞するような聖人もまた結婚相手としてはあまりオススメができません。聖人が偉大な人物であることは否定致しませんが、偉人の妻の人生は何かと大変で幸福とは限らないのです。

まともな神経をしている人間なら、ご質問者様の家族のことが気にならないはずがあり得ません。

致命的なバカでもなければ、今のご質問者様と結婚することによって発生する苦難は簡単に想像することが出来るのです。想像した上で、それでもなおご質問者様と一緒にいたいから”嫌々”妹との同棲を認めることはあっても、快諾ということはあり得ない。そして、そんなあり得ないことが起きたのであれば、それは相手が「まともではない」ということに他なりません。

「25歳、処女。物凄く家事が上手で可愛くて、気立てもいい。それなのにセックスは超上手くて処女なのに絶頂する。さらに何の魅力もない自分のことを心の底から愛してくれる女性。ついでに黒髪ロングのストレート」なんていう男性にとって極めて都合の良い女性が存在しないことは、みなさま同意して下さることでしょう。

そんな都合の良い人間はこの世に存在しないのです。

ですので「障害者の妹に、統合失調の母。ついでに定年とは言え無職の父を持つ29歳で恋愛のスキルがある訳でもなく、常人離れした美貌を持つ訳でもない女性のことを「その家族ごと」愛することが出来、なおかつその愛を貫く経済力を持っている男性」なんていう都合の良い存在もまたこの世には存在しないでしょう。

大変失礼なお話をしてしまいましたが、ご質問者様は冷静な方で御座いますので、私が言うまでもなくこのことは理解されていることと思います。

極めて冷静にご自身の状況を判断されていることでしょう。ご質問文でも「家族のせいで彼氏まで偏見に合う」と予想されていらっしゃいますが、おそらくその予想は極めて適切なものと思います。

仮に偏見が一切存在しなくとも、もし妹さんと一緒に住むことになるのであれば、少なからず彼女の面倒を見なくてはなりませんので色々と苦労を強いられるのは間違いありません。

 

ところで失礼を承知でお伺いさせて頂きますが、妹様の知的障害とお母様の統合失調はどのレベルのものなのでしょうか?

実はそこまで重度ではないと予想してはおります。もし4人家族のうち2人が重度の知的障害と精神病を患っているのであれば、ご質問者様は会社員などしている余裕などなかったはずでしょうから。

とは言え重度だろうが軽度だろうが障害があることは事実。それも将来的に「施設に入れよう」と両親が考える程度には重度なのです。

お母様が病気なのも事実。こちらがどの程度の深刻なレベルでの統合失調なのかは分かりかねますが、少なくとも誰かの面倒を見れるほど健康ではないでしょう。そもそも精神障害などなくとも、62歳の女性に人間1人の面倒を見させとうとすること自体が厳しい話だとは思いますが。

さらに今の時点では文面的にお父様は健康のように感じますが、すでに63歳。肉体的にも精神的にも加速度的に衰え始めることでしょう。極めて失礼かつ不謹慎かつ縁起でもないこと言うのであれば、ぽっくり死ぬだけなら”まだ”マシです。この状態でお父様がアルツハイマーにでもなってしまったら、何の冗談でもなく一家心中コースで御座います。

重ね重ねお詫び申し上げます。

まずはご質問者様の置かれる状況を他の読者の方にもご理解頂きたくこのように厳しい話ばかりさせて頂きました。

ご質問者様には不快なお話だったでしょうし、何よりも「分かりきった話」だったことでしょう。

もう十分に見えているはずです。こんなご質問文をかけるほど冷静に状況を分析されていらっしゃるのですから。

次のページへ >

お悩み相談募集中

お悩み相談はこちらから



-お悩み相談
-, , ,

© 2021 ラブホの上野さんの相談室