「楽しいことを見つけない努力」をしないために

本題だけ読みたい方はこちらから


先日、とあるサイトで「3M」を趣味にしている男はモテない」という内容のコラムを書かせて頂いたところ、各方面から様々なご意見が届きました。

ちなみに「3M」とは私が勝手に作った造語で

マジック

マッサージ

まじない・占い 

の3つ趣味の頭文字の「M」を取って作った言葉で御座います。

このコラムに対して頂いたご意見は大きく分けて3つ御座いました。

1つ目
「おいおい、俺はマジックが趣味だけどモテるぜ?」

2つ目
「なんでこの3つはモテないんですか?」

3つ目
「じゃあモテる趣味ってなんですか?」

の3つ。

今回はこの3つのご意見に対しての回答をさせて頂ければと思います。


・マジックやマッサージが悪いわけじゃない! 

私も学生の頃は「趣味」の欄に「マジック」と書いていた人間で御座います。

ですので、普通の方よりはマジックについて明るいことでしょう。

さて、そんな私がマジックを始めたのは大学の頃でした。

マジックを始めた理由は?と聞かれれば、これは100%「モテたかった」からで御座います。

なんというか、マジックって女の子に喜ばれそうで、モテそうじゃないですか。

このことは皆様もなんとなくご理解頂けれるのではないかと思います。

合コンで、飲み会で、その他諸々。

マジックを披露できる場面というのはいくらでも御座います。

そこでかっこいいマジックでも披露できれば女の子は俺にメロメロ。

メロメロとは言わないにしても結構好感度が上がるのではないか、という風に考えてマジックを始めました。

さて、そんな理由でマジックを始めた私ですが、マジックを趣味にしていると同じくマジックを趣味にしている方とご一緒する機会も増えてきます。

そんな中で、私は感じました。

あれ?みんな全然モテてなくね?

と。

マジシャンの集まりの中に、モテる人が1人もいないというわけでは御座いません。確かにマジックを趣味にしてモテている方もいらっしゃるのですが、どういうわけか比率で考えるとモテていない人の方が圧倒的に多い。

「合コンに呼ばれる機会は増えたのに、全然モテない」

「上司から飲み会によく呼ばれるようになったけど、全然モテない」

そんな方が非常に多かったのです。


・マジックをしているのにモテている人ってどんな人?

しかし、先ほど申し上げた通り、マジックを趣味にしているのにモテている方が少ないとは言え、いらっしゃったのは事実。

最初は「あの人はイケメンだから」「あの人はトークが上手いから」というような理由でモテているのだと思いました。

もちろん、この理由が100%間違っているとは思いませんが、決定的に違うのはそこではありません。

私が色々と考えた結果

「マジックができる」ということでモテている方と

「マジックができるのに」モテていない方の違いは

 

マジックが好きか嫌いか

の一言に尽きます。

2 件のコメント

  • 職場にこういう人が居て、言い訳上手いなあと思っていたのですがこういう心理なのだと思いました。趣味迄は分かりませんが。ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA