お悩み相談

自己評価の低い女性がクズな男に嵌まる理由

【ご質問】

自己評価が低く、私に関心を持ってくる男性は趣味が悪いと感じてシャットアウトしてしまいます。

それなのに妙にクズな男に惚れてしまうところがあり、これまで何度も何度もダメな恋愛をしてきました。

私はどうしてクズな男ばかり好きになってしまうのでしょうか?

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

確かに自己評価の低い女性はクズな男を好きになる傾向があると思います。

「どうしてそんな男と……」と思うような男性と付き合ったかと思えば、逆にかなりの優良物件男性からの告白を断るなど、はたから見れば意味不明な行動を取ることも少なくありません。

しかし、これは自己評価の低い女性の心理を考えると理に叶ったものでもあるのです。

今回は自己評価の低い女性がどうしてクズな男ばかり好きになってしまうのか、ということについて回答させて頂ければと思います。

センスない説

今回のご質問者様も仰っておりますが「私のことを好きになるなんて、この人は頭がおかしいんじゃないか」説というものが御座います。

自己評価の低い女性は自分という存在を価値のないものと考えているので、そんな自分のことを好きになるような男性のことを「趣味の悪い男」と感じてしまうのです。

当然、そんな趣味の悪い男のことなんて好きになれるはずもないので結果として女性はその男性をアプローチを断ってしまう。これが「私のことを好きになるなんて、この人は頭がおかしいんじゃないか」説、略して「センスない説」で御座います。

確かにこの説は一見するとそれっぽいことを言っていると私も思います。

しかしもしもこの説が正しいとしたら、それはクズ男や同性の友人であっても当てはまるはずでしょう。

ですのでもしもこの説を正しいものとするのであれば、その女性は素敵な男性からの告白は勿論のこと、この世界のありとあらゆる人物からの接触を拒むはずなのです。

しかし現実的には自己評価の低い女性は恋愛はともかくとして必ずしも友人が0なわけでもありません。

さらに言えばこの説を信じる場合、自分の務めている会社に対しても「私のような人間を採用するなんて、この会社は頭がおかしいんじゃないか」という感情を持っているはずなのにあまりそういった傾向は見られないのです。

そのため私はこの「センスない説」は完全に間違っているとは言わないものの、自己評価の低い女性がクズ男に嵌ったり人の好意を拒んでしまう理由の本質ではない、と考えております。

次のページへ >

お悩み相談募集中

皆様からのお悩み相談を募集しております。
お気軽にご相談をお送りくださいませ。

お悩み相談はこちらから


-お悩み相談
-, , ,

© 2021 ラブホの上野さんの相談室