【お悩み相談第25回】共通点と相違点

問題の答え

Bの場合

B(断る)を選んだ場合、まず間違いなく上司の鈴木からは「面倒なやつ」「嫌な奴」という評価になることでしょう。

むしろこの状況で「きちんと怒り教える」という対応を鈴木が取ったのであれば、かなり優しい上司だとすら思います。

 

Cの場合

C(渋々了承)を選んだ場合、上司が「あいつ嫌々やってるな」ということに気がつくかどうかは分かりませんが、気がついた場合は高確率で評価は悪くなることでしょう。

また、1度や2度ならともかく、こういう機会は会社であれば何度も御座いますので嫌々やっているということを隠すことは極めて困難であると考えた方が良いことと思います。

 

問題のA

さて、それではA(快諾)を選んだ場合、どうなるか。

これが今回のご質問者様にお伝えしたいお話で御座います。

恐らくご質問者様をはじめ、コミュ力で悩む方の多くはこのAに到達したことでしょう。

そしてこう思っていることと思います。

「コミュ力に悩んでいるくせにBやC(特にB)を選ぶやつがいたら、そいつは頭がおかしい」と。

それでは、今回の問題でAを選んだらどうなるでしょうか?

上司の性格にもよりますが、多くの場合は「あいつ、なんか面倒くせえな」と上司に思われるのです。

もちろんBやCと比較すれば、嫌われにくい回答であることは間違いないのですが、それでもなおこの回答もまた、あまり歓迎されない回答であることは間違い御座いません。

世の中はご質問者様にとって極めて生きにくい世界でしょう。

だからこそ、ご質問者様はここまでお悩みになっていることと思います。

疑問

【少々、長めに気持ちを推察致しました。長いので飛ばして頂いても問題ございません。飛ばす

確かに俺は理屈っぽいかもしれない!だけど、ゆとり的なやつと違って年功序列も考えているし、多少のパワハラで文句を言ったりはしない!飲み会に誘われたら、自分のプライベートに予定があろうとも参加してる!上司の命令に逆らう?そんなこと、よほどのことがない限りしない!それが正しいかどうかなんてどうだって良い!社会のルールとして、上司の命令にはよほどのことがない限り従う。それがルールだ!俺はそれに逆らうような”バカ”じゃない!郷に入りては郷に従え、会社に入ったからには会社のルールに従う!それすら出来ないバカが嫌われるのは分かる、分かる! だが!俺はそうじゃない!ちゃんとルールに従っているんだ!なのに、なのになんで俺は好かれない!?友達関係もそうだ!俺はちゃんと約束を守っている。それに自分で言うのも変な話だが、かなり尽くしている方だ!みんなに話題を提供し、話を聞き、意見も言わない!客観的に考えても俺よりも話の内容が面白い人はいない。それに話すぎがいけないのも分かっているから、ちゃんと聞き役にも回っている。金銭的にも労働的にも明らかに俺の方が負担している。それこそ都合が良い人間になっているかもしれないが、それならせめて「都合が良い人間」として俺を側に置いてくれよ!なんで?なんでなの!?なんで俺みたいな「都合の良い人間」を側に置きたいと思わない!?利用してくれても構わないんだ!こんな都合の良いパシリが、ここに、いる!親友になってくれとも恋人になってくれとも言わない。せめて、それこそすれ違ったら挨拶をする程度の、その程度の友達になってくれ……なんで、なんでこんなに都合の良い俺を嫌うんだ。パシリでも良い、だからせめて側に置いてくれ……なんで俺から離れていくんだ。誰もいないんだ。なんでいつも1人なんだ……

と、ご質問者様はそんな風なことを考えていらっしゃる方ではないかと感じました。

全部が全部、とは言いませんが、何かしら思う箇所もあったのではないでしょうか?

ご質問文であれほど悩んでいらっしゃったのです。おそらくは様々な本を読んだり、調べたりして色々な「テクニック」や「ノウハウ」を身につけられたことでしょう。

そして少なくとも「ご質問者様的には」ある程度、そのノウハウなどによってしっかりとしたコミュニケーションをしているつもりになっている。なのに全く成果が出ない。

どう考えても自分より失礼なあの人が仲良く友達を作っているのを見て「なんであいつが……!?」と思わずにはいられないことでしょう。

それでは、先ほどのクイズのA(快諾)が何故ダメなのかというお話をさせて頂きます。

9 件のコメント

  • 「ギャンブラー系の人にとっては意見の不一致は喜ばしいこと」に共感の嵐です。私の大好物は「自分と全然違う考え方を持つ、または違う生き方をしてきた、ただただ私と意見交換してくれる人」です。逆に「なんの意見もない、もしくはあっても自分と同じ人」はどんなにいい人でも自発的に連絡をとって仲良くしたいと思えません。つまらないし会話に生産性がないからです。「これ可愛い」をカエルの歌のように重唱したところで生まれるのは脆い連帯感くらいです。おそらく女性の方が普通の人ゾーンに多く入ると思います。

    上野さんのたとえでいうならば、私は生粋のギャンブラー系であり、同族が大好物で普通の人が好きではない。今まで長々と考えていた問題をわかりやすくまとめてもらい、スッキリしました。

    私の推測では上野さんは「もともとかなりのギャンブラー系だけど社会に出てそのスタイルで痛い目を見たからぱっと見穏健派に徹している。が、頭の中で一人討論をしている”能ある鷹は爪を隠す系のギャンブラー系”」です。当たってますか?(笑)

  • 今回のコラムを拝見して、今まで喉につっかえていたものが外れる感覚がしました。
    恋人や配偶者と意見が合わないという話を聞くとき、
    違う人間なのだから意見が合わないのは当然で、問題はどうすり合わせをするかではないか。と常々思っていましたが、その考え方こそがギャンブラー系の考え方だったんですね。
    私自身も、恋人と話し合いができないと感じる事がありますが、意見の対立=敵という考え方なら、話し合えないのも納得できます。
    お忙しいところ恐縮ですが、一つ質問させて下さい。
    恋人同士や配偶者間では、相手が討論が嫌いでも、話し合わなければならない時があると思います。
    相手の意見を引き出すには、ギャンブラー型として、どういった対応を取れば上手く行くのでしょうか?
    お目に止まれば幸いです。

  • 今回のコラムを拝見して、今まで喉につっかえていたものが外れる感覚がしました。
    恋人や配偶者と意見が合わないという話を聞くとき、
    違う人間なのだから意見が合わないのは当然で、問題はどうすり合わせをするかではないか。と常々思っていましたが、その考え方こそがギャンブラー系の考え方だったんですね。
    私自身も、恋人と話し合いができないと感じる事がありますが、意見の対立=敵という考え方なら、話し合えないのも納得できます。
    お忙しいところ恐縮ですが、一つ質問させて下さい。
    恋人同士や配偶者間では、相手が討論が嫌いでも、話し合わなければならない時があると思います。
    相手の意見を引き出すには、ギャンブラー型として、どういった対応を取れば上手く行くのでしょうか?
    お目に止まれば幸いです。

  • 自分の意見をガシガシ言ってくれる人の方が自分の意見を言えるから付き合いやすいなと思ってたのでまさに自分はギャンブル女だなと思いました。
    上野さんの頭の中を覗いてみたいと思いました。

  • 今回のコラムが一番面白かったです。画像を見た瞬間に『自分はギャンブラー以外の何者でもない!』とピン!ときました
    頭の中で常に自分の価値観を反芻して自分の頭では出てこない他人の新鮮な意見が大好き、どんな人のどんな意見でも大好物ですが自分の中のテリトリーは絶対に曲げない、これ程までこのような区分けにピッタリとハマる自己評価は見たことがなかったです。
    多分ここにコメントを残す方もギャンブラータイプが多い、というかギャンブラータイプしか残さないのではないでしょうか

  • このお悩み相談の表を見て納得しました。まさに政治家タイプの人に色々と迷惑をかけられて困っておりました。なぜ敵か味方かを区別したがり、私が味方だということを常に確認し、敵と接触していないかを心配するのかわからず疑問ばかりでした。周りと普通に接すれば良いのになぁーと思っていましたが、彼はそれが普通なのですね。周りが疎遠になる理由が自分には一切無いと思っているようなので、なんでわからないのか不思議でしたが私が彼をウザイと思うのが普通のようなので安心しました。
    政治家タイプは敵だと思う人に攻撃しそうな気がするので、正直怖いなと感じています。

  • このコラムを読んでいると、モテない人がモテる努力をすることが、
    どれだけ凄い事なのかを痛感できます。
    勇気を出して質問した方が、無事に元気を取り戻せることを願っています。

  • 私はよく天然と言われることに悩んできました。「天然」というと困ったやつ、さらにいうとめんどくさいやつ認定されていることだとおもっています。どういう部分が天然なのかきいても、何かズレている、会話がたまに成立しないと言われ、具体的にどう改善したらよいか分かりませんでした。
    今回のコラムをみて、やっと納得することができました。2コマ目を見たときも、快諾のコマを当てはめたあと、「この人はただ単に疑問に思ったんだな」と自然に理解できていたので、おそらくわたしはギャンブラータイプ、またはその部分を持っているのだと思います。そのため、このように普通の人からは意図がわからず不快に思うことを質問をしてしまうことが「天然」と言われることなのだと思いました。今後は質問に対して相手がどう思うか考えて発言したいと思います。
    とても勉強になりました。ありがとうございました。

  • ムチウチになりそうなほど頷きながら読みました!!!
    「知りたいだけで喧嘩する気はない。」
    本当にこれを理解して貰えたら救われるのに…。別に非難したいわけじゃないんです。
    ギャンブラー系の自分からすれば、実際は違うことを思ってるのにその場で言わず合わせておき裏で文句を言う人々の方がよほど不健全で陰湿だと思ってしまうんです。効率も悪く非生産的だし。意見が違うことをいちいち敵だと思うのが本当にバカバカしい。こっちは敵対する気はないのに勝手に「敵」とみなす、自分と違う意見を認めない、そのほうがよほど好戦的だと思いませんか。

    自分の意見を殺して、思ってもないのに「わかるーw」と心のないコミュニケーションをし続けなければいけないのなら、孤立したほうがマシだ。自由のない関係なんて正しくない、はず……と考えた結果、人との交流を避けるようになってしまいました。「はいはい私が悪いんですね!どうせ私は文句垂れの厄介者ですよ!」という逆切れでもあるんですが(苦笑)。私は少し理想主義すぎますね。
    でも、「もう、多数の人から嫌われたくない。」これが本音です。寂しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA