ラブホの上野さん全9巻好評発売中

転職したくないなら、転職の準備をしよう

全ての悩みを解決できる魔法の保険

会社で働いていると、様々な問題やトラブルに出くわすことでしょう。

しかし、そのトラブルや悩みの多くは「この会社に定年までいなくてはならない」ということが原因ではないでしょうか?

特に人間関係の悩みはそのほとんどが「この会社にいなくてはいけない」という考えが原因で御座います。

もちろん私は「嫌なことがあったら会社を辞めろ!」などとは言いません。

しかし、どうしても我慢できないことが起きたとき「この人とあと40年一緒に働かなくてはならない」と思ったら、とんでもないストレスになることでしょう。

しかし「まぁあと2年くらいだし」と思えば、そんな悩みも耐えれるもの。

仮に会社をやめないにしても「やめようと思えば辞められる」という余裕があれば、人間関係はかなり楽になるのです。

交渉とお願いは違う

「辞めようと思えば辞められる」という余裕は給料交渉でも有効に働きます。

たとえば今の給料が20万だったとして、これを30万にしたいと思ったら皆様ならどのように交渉をされるでしょうか?

多くの方は「給料を30万にして下さい」というように「お願い」をすることでしょう。

しかし残念ながらこの方法では、社長がよほどの善人でもなければ給料は上がりません。

何故ならばこの伝え方は「お願い」なのです。

「お願い」で状況は変わりません。

何故ならば「お願い」は自分のメリットの話しかしておらず、相手のメリットの話をしていないのです。

社長の立場に立って考えてみると分かりやすいでしょう。

社員から「給料を30万円にあげてください」とお願いされた時に、その「お願い」を叶えることに一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

給料を10万円あげるということは、社長からしてみれば年間120万の出費です。

明らかなデメリットこそあれ、社長にとっては何のメリットも存在いたしません。

ですので、このような「お願い」は基本的に通用しないのです。

それでは給料をあげて欲しいのであれば、一体どうすれば良いのでしょうか?

答えは簡単。

「お願い」ではなく「交渉」をすれば良いのです。

交渉とは何か

交渉とお願いは明確に異なります。

その違いを一言で言えば

お願い=〇〇して下さい!

交渉=〇〇して下さい、さもなくば私はこうします!

というものになるでしょう。

重要なのはこの「さもなくば」の部分。

「さもなくば」がない頼みは全て「お願い」なのです。

例えば会社のトップ営業マンから

給料100万円にしてくれません?さもなくば辞めます

と言われたら、社長はどうするしょうか?。

社長としては給料を上げたくないのですが、給料を上げないとトップ営業マンが辞めてしまう。

社長は「給料をあげるコスト」「トップ営業マンがいなくなる損失」を天秤にかけ、給料を上げた方が得であれば給料を上げざるを得ないのです。

会社の切り札

しかし、会社との社員との交渉においては「切り札」を持っています。

その切り札とはズバリ「リストラ」

たとえば先ほどの交渉の場面を考えてみましょう。

給料100万円にしてくれません? しないなら辞めます

このように交渉をしたとしても

会社

そっか、それは無理だ。嫌なら辞めてくれ。

と言われてしまったらお終いなのです。

この切り札は「辞める準備が出来ていない社員」には、非常に強力な交渉材料になるでしょう。

なぜなら「辞める準備」が出来ていないことが会社にバレてしまっていたら、どれほど先ほどのような交渉をしたとしても

会社

(なんか言ってるけど、どうせ辞めねえだろう・・・)

と思われてしまっているのです。

それでは今度は逆に会社から交渉を仕掛けられた場面を考えてみましょう。

会社

来月から給料は10万ね、嫌ならやめろ

労働基準法を考えなければ、会社はこんな交渉を吹っかけることだって出来るのです。

何故ならば「クビ」という切り札への対策が出来ていない社員は、どれだけ劣悪な労働条件を突きつけられたとしても、それを飲むしか対応が出来ません。

つまり極端に言ってしまえば、会社は「自ら会社をやめることが出来ない社員の待遇」はどこまでも下げることが出来るのです。

給料は法律的な問題もあるので簡単に下げることは出来ませんが、労働時間や所属部署や仕事内容であれば、合法的に下げることは出来るでしょう。

どれほど境遇を悪くしたって、その社員は会社を辞めないのです。

論理的に考えて、境遇を悪くしない理由が御座いません。

次ページ:会社が境遇を下げられない社員になるには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.