ラブホの上野さん最新8巻発売開始!

「三菱東京UFJ銀行」から「東京」が消える日

注意
今回の物語はフィクションです。演出上、時間の前後なども御座いますのでご注意くださいませ。

狙われた花嫁

【2018年4月1日 東京某所】

東京

……

横浜正金

……

東京

終わりましたね……

横浜正金

ああ……そうだな……

東京

「22年しか」なのか「22年も」なのか。お父様はどっちだと思います?

横浜正金

……お前はやれることをやった。自慢の娘だよ。

三菱東京UFJ銀行が三菱UFJ銀行に変わる。

「東京」

その2文字に刻まれた歴史を理解するには少し歴史を遡らなくてはなりません。

東京銀行
明治時代に設立された「横浜正金銀行」がGHQによって解体されたことで新たに設立された銀行。一応、民間企業ではあるものの業務が特殊かつ国家の経済に大きく関わるものであったため民間企業とは言い難い性質を持っていた。今回の主人公

 

横浜正金銀行
東京銀行の父親にあたる銀行。明治時代に設立した銀行で海外との取引を担っていた。解説役ポジション

【メキシコでの失敗】

1982年 東京

富士

……

第一勧業

……

住友

……

三井

……

三和

……

三菱

……

 

東京

(……空気が……重い)

富士

それで実際どうなんですか?

東京

どうなんですか、と言いますと?

三和

きみの経営のことやで? わかんねーってことはないやろ?

住友

何でもメキシコでずいぶんやらかしたらしいではありませんか

東京

くっ……

第一勧業

不良債権が9000億でしたっけ? 流石に1人で再建するのは難しくありませんか?

三菱

失礼ながら東京さんは海外での収入がメインの銀行。その東京さんが海外で失敗したとなったら……
MEMO
東京銀行は国際業務専門の銀行として設立された経緯を持つため、国内業務は様々な面で制限をされておりました。

 

横浜正金

(厳しいな……)

横浜正金

(さすがに今回のメキシコ・中南米での失敗は大きすぎた。これまでの失敗とは次元が違う。)

横浜正金

(このままでは娘の銀行は破綻してしまう。どうすれば……)
東京銀行はメキシコを中心にした中南米に向けて融資を行なっておりましたが、1982年頃から風向きが急変。多くの不良債権を抱えることになりました。ちなみに1982年時点では9000億も借金はなく、積もりに積もって1987年頃に9000億になりました。

 

 

 

富士

まぁ、いまさら何を言っても遅いでしょう。とりあえず東京さんは次回までに今後どうするかを考えて報告して下さい

第一勧業

建設的な計画を期待していますよ。

東京

はい……

三井

大丈夫よ、きっと活路はあるわ

 

【東京銀行本店】

東京

反吐が出る! 誰のせいで私がこんなに苦しんでいると思ってるの!?

横浜正金

お、落ち着け

東京

お父様だって分かっているでしょ!? あいつらが、あいつらが私の仕事を奪ったから! だから今こうして私達は追い詰められているの! それなのにあいつらは!!

東京

だいたい元はと言えば、お父様が物産と商事に負けたのがいけないんじゃない! それなのに自分はしれっと引退して!

 

MEMO

物産=三井物産

商事=三菱商事

横浜正金

……!!

東京

お父様が物産と商事を抑えてさえいれば……奴らをこんなに調子に乗せることはなんかった! 外国との取引も私達だけで独占できた! 

横浜正金

……すまない

東京

……

横浜正金

……すまない

東京

……ごめんなさいお父様。つい取り乱してしまいました。

横浜正金

気にするな。これだけの問題だ。仕方がない。だが部下の前では見せるなよ

東京

……はい

横浜正金

(やはりあのとき、どうにかするべきだったのか……)

横浜正金

(28年前、今にして思えば、あの日が儂らの人生を狂わせた……)

7 Comments

カイザ

本当にわかりやくて面白いです。ただ一つ疑問があります。
この男と女とはどのような差があるのでしょうか?

返信する
なな

合併持ちかけるプロポーズする(大手)銀行=オス
合併受けるプロポーズされる(中堅)銀行=メス
プロポーズされまくる中堅銀行同士で合併=女の子同士

返信する
ぶん

大作ですね。上野様はもしや元業界人なのでしょうか。
とても興味深く読ませていただきました。

返信する
まさる

読みごたえありましたねぇ。どの業界でもこういった合併ドラマはおもしろいですよね。ますます上野さんのファンになりました!

返信する
きなこ

経済に疎い私でも読みやすくて、そういうことだったのかと理解できる事が多く、本当に面白かったです。
今後もこのような記事があると嬉しいです。

返信する
みら

祖父が東京銀行に勤めていたので、大変興味深く読むことができました
こういったいつもとは毛色の違う記事も書いていただけると嬉しいです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA