【お悩み相談第46回】援助交際と褒められたいだけの”いい子ちゃん”

悪いことをしたかった

私は、今のご質問者様が「上手に叱ってくれる人」を探し求めているとお伝えさせて頂きましたが、上手に叱ってくれる人を見つけるためには、まず「悪いこと」をしなくてはなりません。

ですのでご質問者様は「援助交際」という悪いことをした。

ご質問者様はご質問文で何か頭良さそうで論理的っぽい理由を述べていますが、そんなものは後付でしょう。

「悪いことをしたい」という目的があり、援助交際をした。

ご質問者様が仰るそれっぽい理由はほぼ嘘。

ただ自分がしていることを「悪いこと」「間違っていること」だと思いたくないので、それっぽい理由をつけた。

この辺りが「良い子」と思われたい名残な気が致します。

「「初めては好きな人じゃなきゃ嫌」とはあまり考えておらず」→たぶん本心じゃない。

「むしろ初めてだからこそ余裕のない自分が嫌だ、と思います。」→絶対に本心じゃなくて後付の言い訳

「それに相手に言わなきゃ非処女かどうかなんてわからないですし」→ここは本心かもしれない。ただ相手に嘘をつきたいとは思っていないと思う。

「どうせいつかするならお金にした方が得という理由から」→絶対に本心じゃない。自分は合理的である、と思いたいだけ。

ところで「悪いこと」をするだけであれば、別に「万引き」でも「詐欺」でも「食い逃げ」でも、それこそ援助交際をするにしたって美人局(つつもたせ)でもいいはずです。

それなら、ご質問者様は一体なぜ「援助交際」を選択し、なおかつきちんと最後までしたのでしょうか?

そして何故、わざわざ私に「援助交際」が何故悪いのかと質問をしてきたのでしょうか?

援助交際を選ぶわけ

ご質問者様は「被害者なき犯罪」だから援助交際を選んだのではありませんか?

自分だけ我慢すれば済む犯罪。誰にも迷惑をかけずに悪いことをしたかったから援助交際を選んだのではありませんか?

それどころかお礼を言って貰えますからね、援助交際なら。悪いことをしたいという目的がありながら、人に迷惑をかけたくないと思う「良い子ちゃん」には援助交際ほどぴったりな「悪」も存在しないでしょう。

万引きして、お店に迷惑をかけることが出来なかった。

良い子だから。

暴力を振るって、誰かに怪我をさせることが出来なかった。

良い子だから。

美人局や詐欺で、お金を奪い取ることが出来なかった。

良い子だから。

だから自分だけが我慢をすれば誰にも迷惑のかからない援助交際を選んだ。

 

勘違いをしてはいけません。

確かに「客」には迷惑をかけてはいませんが、それは「客」が被害者ではなく共犯者だからに他ならないのです。

いないように見えるだけで、被害者はいます。

「ご質問者様こそが被害者なのです!」なんていう人権派団体みたいなことを私は言いませんよ?

社会全体が被害者で御座います。私も含めた社会全体が、ご質問者様と客による犯罪の被害者です。

上手に叱ってくれる人

良い子なご質問者様は、自分のことをしっかりと理解して上手に命令してくれる人を探して社会を彷徨っているわけですが、残念なことにこのままだとそう遠くない未来に「上手に叱ってくれる人」は見つかることでしょう。

残念なことに、です。

それは「ホスト

ホストはこのことに関して言えばとんでもなく優秀です。

勘違いされている方も多いのですが、女の子をおだてて褒めちぎりワイワイ盛り上げるホストがナンバーワンな店など存在しません。

優秀なホストはいつだって、女の子を叱り、命令し、行動を縛る。そして自分の命令にちゃんと従えたら褒める。

ホストの仕事の本質は、女性の「自分で考えて行動するという面倒な作業をしたくないから、自分のことをよく理解している人に命令され、そして褒められたい」というニーズを埋めること。酒を飲むとかおだてるとか話を聞くというのは全て手段で御座います。

だからご質問者様のように「良い子」はホストに嵌まる。こう言っては妙な話ですが、高校時代から万引きしまくり、みたいな「良い子じゃない女性」がホストに嵌まることはほぼほぼ御座いません。ホストもそれを理解しているのできちんと見極めます。

ホストが狙うのは「良い子ちゃん」

「褒めてほしいだけの優等生」をホストは狙っているのです。

個人的な印象としては売上トップに入るようなホストの方々は非常に好感の持てる考え方をしている方が多いのですが、ご質問者様やご質問者様と同じように「褒められたいだけの良い子ちゃん」な女性には、出来ることならあまりホストには行って欲しくありませんね。

あとギャンブラータイプの女性

こっちはそんなに深入りしないことが多いですが……