【お悩み相談第37回】恋人を振る作法

【ご質問】

別れた元彼にLINEをしつこく送ってブロックされてから数ヶ月経ちました。

忘れようとしたり新しい人を探しましたがどうしても、付き合えなくていいからもう一度だけ話がしたいです。

【回答】

このようなご質問はたくさん頂いておりますが、私の見解は変わりません。

禁煙中の人間が「これが本当に最後の1本だから、最後に1本だけ吸わせて」と言った時に、タバコを渡す人間になってはいけない。

悪い商人というのは「お客様がご要望になったので」という言葉を盾に、明らかに相手が不幸になる商品であっても平然と売りつけるもの。確かにその行為を100%否定するほど、私は清廉潔白な人間では御座いませんが、少なくともお悩み相談の場でくらいは「どれだけ相手が望もうと、相手が不幸になる商品を売らない」というスタンスを貫けたらと思います。

時間を開ける

先ほどのタバコの話では御座いませんが、タバコにせよ、アルコールにせよ、パチンコにせよ、チョコレートにせよ、この世の「依存」と呼ばれるありとあらゆるものに対する最大の対処法は「時間を置く」ということであると私は考えています。

どれだけ依存したものであっても、時間さえ開ければ人間は依存から脱することが出来るでしょう。しかし、その途中でその依存していたものにあってしまうと時間がリセットされてしまうのです。

ですので依存から脱しようと努力している人間に「息抜きも大事だよ」というようなことを言って、タバコやアルコールを摂取させては、また1からやり直し。今回のご質問者様も同じこと。少なくない時間、元彼に会わないことを我慢したというのにここで会ってしまったらその苦労が水泡に帰してしまいます。

あと少し我慢をすれば立ち直れる、というところまで来ているのです。ここで会ったらまた苦しむことになる。どうかあと少しだけ我慢をして頂けないでしょうか。

最大の懸念事項

さて、今回のご質問者様に関して言えば「会わない」ということが最善であると私は確信しておりますが、実はその最大の理由は「依存」だけが原因では御座いません。

私が今回、最も懸念している事項。それは元彼で御座います。

今のご質問者様が、元彼に何を話したいのかということは分からなくもありません。

もしかしたら「どうせ復縁の話をしちゃうんでしょ?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、特に女性に関して言えば、そこまで「復縁」の話をするとも思ってはいないのです。

まさにご質問文にもある通り「もう1度だけ話したい」という言葉こそが最も適切でしょう。

取り立てて何を言いたいというわけでもないかと思います。

最後に有難うと言いたいとか、私の何が悪かったのか教えて欲しいとか、それこそもう1度だけチャンスをくださいだとか、そんな風に色々と考えていたとしても、いざ実際に会ってみれば何を言いたいのか自分でも分からないもの。

あれだけ考えていた「言いたいこと」が1つも言えないで「久しぶり、元気してた?」みたいな聞きたくもないような無難な会話をしてしまう。

それではなぜ私が「会うな」というのかと言えば、実際に会ってしまうと「最大の懸念事項」と遭遇してしまうから。

その最大の懸念事項とは言うまでもなく「元彼」で御座います。

今回、ご質問者様が何故ブロックまでされるほど酷い形で振られたのか、という根本的な原因は分かりませんが、結果としてご質問者様が「ブロックされ」なおかつ数ヶ月たった今でも尾をひくことになってしまった。

どちらに問題があったのかは判りませんが、「元彼氏様」「ご質問者様と穏便に別れる能力」が無かったのは事実。これはご質問者様の「面倒さ」が高すぎたのか、元彼氏様の「振る能力」が低すぎたのか、どちらが原因なのかは判りません。しかし、少なくともこの問題を別れる前に解決しようとしなかったという過失は元彼氏様にあるでしょう。

そんな過失のある男性と、ご質問者様が会ったとして、上手に別れ話を出来るとはとても思えません。

これは男女どちらにしても同じ話。

自分が振られた相手に未練が残っているのであれば、それは相手が「上手に振ってくれなかった」ということ。

そんな相手だったからこそ、今、ご質問者様はこうして「未練」が残ってしまっているのです。

そんな「上手に振ることができない」元恋人と、今更再会して、幸せなことが起きるとはとても思えません。