【お悩み相談第35回】しつこい男

ドタキャン

今回のご質問者様の誘い方は”結果として”デート出来なかったのは事実ですが、その原因がご質問者様にあるのか、それとも全く関係のない第三者が原因なのかということが、やや分かりにくい状況に御座います。

もしもご質問者様に原因があるのであれば、ご質問者様のデートは失敗であると言えるのですが、今回の場合少なくとも1度は約束を取り付けることに成功しており、なおかつ「家の事情」でドタキャンとなっているのでご質問文だけでは何故デートが出来なかったのか分かりません。

もちろん「家の都合」という言葉は、この世界で最もありふれた「断る言い訳」の1つで御座いますが、本当に家の都合という可能性も御座います。またそもそもご質問者様のことが大嫌いならば、最初に誘われた段階で「あ、ごめん、ちょっとしばらく予定が埋まっていて」というように断る可能性が高いのも事実でしょう。

つまり今回の場合

1)デートに行く気はあったものの、本当に家の都合で行けなくった可能性

2)デートに行く気はなかったものの、誘いを断りきれず、最後の最後で「家の都合」という理由で断った可能性

の2つが考えられます。

ご質問者様の失敗

今回、ご質問文には「家の都合」とありますが、この「家の都合」が「病気」や「葬式」のような不幸でなかったのであれば、その段階で「じゃあ、また今度空いてる日に行こう」と言うべきであったかと思います。

肯定的な返事であれば、本当に家の都合があったのでしょうし、逆に曖昧であったり否定的な返事であったのならば、それは「家の都合」という建前で断っているだけということ。

もちろん、過ぎたことをとやかく言っても仕方がないのですが、今後もしも同じようなことがあった場合のことを考えてお伝えさせて頂ければと思います。

しつこい、と思われずに誘う方法

私は今回のご質問者様を応援したいと考えています。

しかし、もし本当に「当日、偶然家の都合」が出来てしまい、残念ながらデートをキャンセルしたのであれば、断る際に「本当にごめんなさい。また今度誘ってください」とか「来週の土曜日などはどうでしょうか?」というような一言があるのではないでしょうか。

それが無いということは、おそらく「家の都合」というのは嘘だったのだと思います。

少し話は脱線しますが、もし今回の女性が「嘘をついた」のであれば、それは断り方としては非常によくないものであったでしょう。とは言え私は「嘘をつく」ということ自体には全く文句はなく、そのことをとやかく言うつもりは御座いません。

問題なのは「当日に言った」ということ。

せめて前日です。ご質問者様がどんなデートを計画していたのかは分かりませんが、映画ならチケットを買っているかもしれないし、食事なら店を予約しているかもしれないでしょう。ご質問者様だけならまだしも、お店を予約している場合、お店にも迷惑がかかるのです。そもそもご質問者様だって、せっかくの休日に穴が開くのです。

「デートを断る」のは好きにすれば良いでしょう。嫌いな相手からのデートなら「何考えてるの!?私があなたとデートするわけないじゃない!」と断ったって構いません。

「嘘をつく」ということも一切文句が御座いません。嘘をつくのが問題なのではなく「人を不幸にする」ことが問題なのです。人を幸せにするために、世の中を円滑にするためにつく嘘は一切の問題がなく、むしろ「嘘をついてはいけない」と愚直に「人を不幸にする真実」を語る人間が私はあまり好きになれないほど。

ただ、最初から断る気であったデートを当日に断るというのは、これは相手のことが好きとか嫌いとかそういう次元の問題ではなく、人間としてやってはいけない行為です。

「断りたいけど勇気がなくて、当日になってしまった。仕方ないじゃないか!」というお気持ちは分かりますが、相手だけではなくお店などにも迷惑がかかるのです。どうかどうか最悪でも前日には断りの連絡をするようにして頂ければと思います。

繰り返しになりますが「本当に当日急に用事が入った」場合や「当日より前に断った」場合であれば、私は断ることに何の文句も御座いません。ですが、例えご質問者様が「近寄るだけで不快な臭い発し、コミュニケーション能力に致命的な問題があり、極度の肥満で、勉強も出来ず、服が1週間変わらないような男性」であったとしても、悪意を持って当日ドタキャンするのは如何なものかと思います。

もう1度誘えばいい

もちろん、今回の女性がどういった理由で当日のドタキャンをしたのか。その理由を断言することは私には出来ません。

確かに、当日キャンセルする際に「また誘ってください」というようなフレーズが無かったのであれば「それは単純に断りたかっただけなのでは?」と思います。また、ご質問文には「普段から喋らない」とありますが、普段から喋らない異性からデートに誘われてOKする女性は稀でしょう。と言うことは勢いで「OK」してしまったものの、当日の朝になって「やっぱり怖い!」と決心をした可能性も十分に考えられます。もちろん女性のそういった気持ちは分かりますし、やっぱり怖いのならば断っても良いかと思います。ただしどうか前日に。

しかし、必ずしも断りたかっただけとは限りません。

単純に「言い忘れただけ」「自分から積極的なことが言えないだけ」という可能性も御座います。また特に「家の都合」が身内の不幸であったのならば、「また誘ってください」と言わないのも普通でしょう。

「ごめんなさい。お爺ちゃんが亡くなって。今度また誘ってください!」というのはそれはそれで変な気がします。

また、キャンセルになったとは言え、1度は「デートの約束に成功した」ということからも、今回のご質問者様の誘い方はある程度成功した、と考えても良いと思います。ですので、もう1度同じ方法で誘っても「しつこい」と思うとは思えませんし、もし仮に同じ方法で女性から「しつこい」と言われたのであれば、これはもうご質問者様の過失とは少し言いにくい気がします。最もご質問者様と女性の関係や、今回どんな言葉で断られたのかが分からないので断言は出来ませんが。

とは言え今回はもう1度デートに誘って、それで断られたのであれば、その時にもう1度考える。それで十分かと思います。

もう一度誘って断られたり、また急に「家の都合」があったのであれば、一度時間を開けないと「しつこい男」になってしまうことでしょう。

SNSでなんと言うか

まず、そもそも論になりますが、基本的にSNSで誘うことを私はオススメ致しません。

特に今回は面と向かって誘うことに一度は成功しているのですから、面と向かって誘うことをオススメ致します。その方が相手の言い回しや顔色など、得られる情報が多いので、相手が何故断ったのかということもわかる可能性が高いでしょう。

また、普段はあまり喋らないということですが、その会話量を増やすという意味でも直接誘ってみてはいかがでしょうか。断られた理由の詳細を私は知りませんが、それを会話のきっかけにして、とりあえず会話をしてみても良いでしょう。

誘い文句

今回の状況であれば「家の都合」が身内の不幸でないのであれば

「先週は急な〇〇で大変だったみたいだね。で、いつ行こっか?」※〇〇=女性がキャンセルの際に言った内容

で十分かとは思います。

他にも「いやぁ、あの日なんだけど、偶然俺も〇〇で断ろうと思ってたから助かったよ笑。で、いつにする?」

というような誘い方でも良いかと思います。

が、もしも女性に対して徹底的に配慮をするのであれば、最悪のパターンを考えると良いでしょう。

今回の場合、最悪のパターンは「女性的にはご質問者様と全くデートがしたくないものの、断るのが物凄く苦手」というパターンで御座います。ということは物凄く断りやすい誘い方をすることで相手への配慮をすることが出来るでしょう。

もちろん「物凄く断りやすい」ということは、それだけ「断られる可能性」は上がります。ですが、もし相手の女性がある程度ご質問者様に好意を持っているのであれば、すでに「ドタキャンした」という引け目があるのですから、かなりのアドバンテージはあるのです。多少「断りやすさ」を入れてちょうど良いくらいかもしれません。

ただし「嫌だったら断ってね」系は厳禁で御座います。この誘い方はデートに乗り気だった女性すら幻滅させます。

ではどうすればいいか。

個人的には先ほどの誘い方の「で、いつにする」の部分を「来週(今週)の土(日)に行かない?」というフレーズに変えるのが良いかと思います。

この誘い方なら「その日は用事がある」という極めて簡単な断り方が御座いますので、よほど不器用な女性でない限り断ることが可能でしょう。

もちろん、そう断られたら「じゃあその次の週は?」とたたみ掛けることも出来るのですが、それなりに乗り気な女性であれば「その日は用事があるけど、その次の週なら」と提案をしたり、「その日は用事があるんだけど……」というように含みを持たせるものですので、それがないのならばたたみ掛けるのは避けた方が良いかもしれません。