【お悩み相談第36回】肉食系女子になるな!

【ご質問】

いい感じの人が出来きたら、待っているだけではダメだと思い自分からアプローチをしています。

ですが、それでデートが出来ても、自分のことを好きじゃないのかもしれない、と思ってしまい、それ以上の行動することができません。

もっとガツガツした方がいいのでしょうか?教えてください。

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

世の中には「肉食女子」と言われる方々がいらっしゃり、自分のタイプの男性には自ら積極的にアプローチをしてものにしてしまっているとのこと。残念ながら、私は未だにそんな肉食女子のターゲットになったことは恐らく御座いませんが、そんな女性から狙われる幸運な男性がいるらしいようです。

さて、様々な女性誌や恋愛コラムでは「あなたも待っているだけではダメ!肉食女子になろう!」という話がされておりますが、私は「肉食女子になろう!」という意見には基本的に反対しております。「待っているだけではダメ!」という意見には賛成しますが、肉食女子はダメ。これは何も「女性から口説くなんて品がない!」とか「はしたない!」というようなことを言いたいわけでは御座いません。

それではどうして「肉食女子になろう!」に反対なのかと言えば、普通の女性が肉食女子になったとしても、幸せになれるとは思えないからで御座います。もともと「肉食女子」な気質を持っている女性であれば、肉食女子として幸せな人生を歩めるでしょうから肉食女子になっても何の問題も御座いませんが、普通の女性、つまり肉食の気質ではない「草食系女子」が、頑張って肉食になったところで幸せが待っているとは思えません。

確かに「彼氏を作る」ということだけを考えれば、かりそめであっても「肉食女子」を気取った方が有利なのは間違い無いでしょう。しかし、自らアプローチをし、自らデートに誘い、自ら告白し、自らホテルに誘って、それで彼氏と付き合えたとして、その女性は幸せなのでしょうか。もちろん、それでも「幸せだ!」という女性を一切否定するつもりは御座いませんが、草食系女子の皆様にすれば、こんな恋愛は望んだものではないのではないでしょう。

本来我々は「幸せになるために」恋人を作っているはずです。それならば「恋人を作るために」幸せを犠牲にしては本末転倒としか言いようがありません。

相手も、過程も、大事

好きな人と付き合えれば幸せ。

その価値観が絶対だとは言いませんが、概ねほとんど全ての方に共通する考え方でしょう。

しかし、だからと言って「付き合えるなら、過程は何でもいい!」というわけでも無いのもまた事実。白馬の王子様は言い過ぎにしても、相手から誘ってほしいというのは、ほぼ全ての女性に共通する価値観だと思います。

私はしれっと差別的なことを言うことが御座いますが、おそらくこれも人によっては「差別」と感じるかもしれません。女性は基本的に「口説かれ、誘われることを望んでいる生き物」で御座います。もちろん、嫌いな男性からの「口説き」「誘い」は不快以外の何物でも御座いませんが、好きな異性からの「口説き」「誘い」は自信と幸せの源と言っても過言では無いでしょう。

さて、今回のご質問者様の話ですが、ご質問者様が「自分のことを好きじゃないのかもしれない」と思ってしまうのは仕方が無いことだと思います。というのもご質問文を読む限り、どうにもご質問者様ばかりアプローチをして、相手の男性からのアプローチが無い様子。

男性という生き物は、結構簡単に「お、この人は俺のこと好きなんだな!」と確信できる生き物で御座います。これは男性の悪いところでもあり、良いところでもあります。ただし「この人は俺のこと好きなんだな!」と安直に確信できない男性は、だいたい恋愛で考えすぎて自滅するので、そういう意味では長所と言えるかもしれません。

一方で女性という生き物は、特に自分が好きな相手に対しては「この人は私のことが好きなんだ!」と確信するのが非常に難しい生き物で御座います。

 

例えばAさんが押しに押して、Bさんとデートをすることが出来たとしましょう。

この場合、Aさんが男性であれば「Bさんは俺のこと好き!(最低でも興味あり以上!)」と確信しますが、Aさんが女性であれば「Bさんは私の押しに断れなかったのでは?というか私は押しすぎてウザいって思われてない!?」と不安になることの方が多いように感じます。

この性差がある以上、私は恋愛に関して言えば「男性がリードした方が良い」と考えています。というのも男性は自分がリードしても、相手が受け入れてくれれば「自分は愛されている」と実感できますが、多くの女性は自分がリードしている限り、どれだけ相手が受け入れても「本当に愛されているの?」という疑問を拭えないから。

つまり女性がリードしている限り、お互いがお互いに「愛されている」と実感することが出来ないのです。

私が「肉食女子にならない方がいい」と言ったのもこのため。

自分から恋愛をリードして、自分から告白し、それで彼氏が出来たとして「愛されている」と確信できるか。

「相手は自分の勢いに押されただけでは?」という不安を払拭できるか。

それが出来ないのなら、肉食女子にならない方がいいでしょう。どれだけ彼氏を作っても、高確率で不安を拭えず幸せになれません。

だからこそ、男性は「草食系!」なんて言ってないで、口説かなくてはならないのです。我々男性という生き物は進化する過程で「愛されているのかセンサー」を鈍くさせるということに成功しました。これは女性にはない能力です。「愛されているのかセンサー」を鈍感にさせなかった女性は「口説く」ということに向いていないので仕方がありません。確かに私も「女性からアプローチしてくれないかなぁ」と思うことはありますが、ここは1つどうかご協力頂ければ幸いです。