割り勘ってどうなの?

 

【ご質問】

私は37歳、去年婚活サイトで知り合った彼女と半年ほど交際を続けております。

彼女は32歳、食べ物の趣味が合うのでよく外食デートをしています。

先日、デートの最後に「いつまで割り勘なのだ」と怒られてしまいました。

確かに私の収入と彼女の収入には差があり、その事を

配慮できなかった私の配慮不足が原因と思っています。

そこでお聞きしたいのですが、男性がデート時に奢るのは特に問題ない行為だったのでしょうか。

今後また彼女と関係を続けていく上で、私がするべきことは何でしょうか。



【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

確かに「いつまで割り勘なのだ」と怒る方も怒る方でどうかと思わないこともないですが、今回のご質問者様の場合、お金があまりないから割り勘にしたくない、とお考えという感じも致しません。

どちらかと言えば

奢るのは一向に構わないのだけれども、奢っちゃいけないんじゃないの?

とお考えのように感じます。

「お金がないから奢りたくない」

「何で男女平等なのに男が奢らなくちゃいけないの?」

というようなご質問はこれまでもたくさん頂きましたが、今回のご質問者様のように「奢っていいの?」というご質問者様は初めてでした。

jarmoluk / Pixabay

 

奢ってはいけない状況

  1. 自制が効かない自信があるとき
  2. 奢ることで自分の生活が破綻しかねないとき
  3. 相手が奢られるのが嫌いなとき

「奢らなくてはいけないとき」というのはいくつも思いつきますが、

「奢ってはいけない状況」というのは3つしか思いつきませんでした。

ですので、ご質問者様への回答としては「これから紹介する状況ではない限り、奢っても問題ない」ということになります。

それでは、数少ない「奢ってはいけない状況」についてご説明させて頂きます。

  1. 自制が効かない自信があるとき
  2. 奢ることで自分の生活が破綻しかねないとき
  3. 相手が奢られるのが嫌いなとき

 

自制が効かない自信があるとき

自制が効かない、というのは簡単に言うと「奢った」という事実をいつまでも言い続けてしまうということで御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA